ちくのう、通院4か月目突入|発言(5)|にゃもりんさん|2015/06/01 11:52|[205645]|1歳0~3ヵ月
4歳の長男がちくのうということが春休みに判明。
よさそうな耳鼻科を見つけ、ひどいときは毎日
状況を見て数日置きに通い続けること早3ヶ月
毎日3回服薬を1日も欠かせない。

レントゲンは真っ白な状態で
これはしんどかっただろうと思われる感じ。
先日2回目のレントゲンでも
鼻の穴の周りが少し黒くなっている程度。

私自身鼻の病気とはほぼ無縁なので
内科・小児科にばかりかかり
気づくのが遅れたのがほんとに息子に対し申し訳ない。。

季節にかかわらず、少し鼻が出始めたと思ったら
夜間の咳が止まらないのが長期間続くのも、
よく食べるせいか風邪のひき始め・治りかけのとき
ふいに嘔吐することがあった(なぜなのか原因が全く分からず)
のも、喉に痰が流れていたせいだろうと先生の指摘もあった。

今はぐっすり眠れているようで、朝しんどそうにすることも減ってきた。
耳鼻科にかかり始めて、ちょっとした風邪になることもなく
熱も出していない。
この病気が全ての元凶となっていたのかもと今となっては思えてくる。

とあるサイトで副鼻腔炎のせいで
こどもの落ち着きがなくなる可能性が指摘されていた。
うちの子、多動気味なのもその影響もあるかもしれない。。

勉学に影響してしまっては本人もつらいだろうと思うと
いっそのこと就学前に手術、の選択肢も浮かんだり。
とりあえず全ての季節を過ごしてわかることもあると思うので
1年は通院するつもりで考えてはいます。

耳鼻科の先生には逐一相談しつつではありますが
幼少期にかかった場合の話を聞ける方が周りにいません。
お子様、ご自身がちくのう(副鼻腔炎)の経験がおありの方、
手術経験のおありの方、
なんでもけっこうですのでお話しいただけると嬉しいです。

 :1

この発言に対するコメント(5)

投稿順│新着順ツリー表示

こんにちは|rie_kittyさん|2015/06/01 15:51|[205646]
お久しぶりです。
私子供の頃慢性的な蓄膿症(副鼻腔炎)でした。
体力がついてとりあえず通常時は平気になりましたが、
妊婦だったり、体力が落ちたりすると復活します。
たぶん弱いんでしょうね・・・。
私は落ち着きのなさはありませんでしたが、
頭がぼーっとして集中力はなくなりましたね。
あと血液検査で花粉症やハウスダストなどのアレルギーがないかも調べた方が良いですよ。最近幼児の花粉症の子がけっこういます。うちの息子も花粉症です。
おそらく私も子供の時から花粉症だった気がします。
花粉症→副鼻腔炎になったりします。
あと私は親が家庭用ネプライザーを買ってくれて、家でも毎日使っていました。やったほうが断然楽です。

それと年間約30万人が発症する慢性副鼻腔炎のうち、90%の人は「保存療法」(鼻腔内の洗浄)と「薬物療法」で治ります。
残り10%の人は「手術療法」になります。薬で治らなかった人と大きな鼻茸(はなたけ:鼻ポリープ)ができている人です。
私的には今の年齢で手術は負担が大きすぎると思います。
先生がやらなければダメというのでなければもう少し待った方が良いと思うのですが・・・。

早く良くなると良いですね。

 :2

ありがとうございます!|にゃもりんさん|2015/06/01 17:04|[205647]
おひさしぶりです!
大変参考になるお話、とても有り難いです。

実は旦那が花粉症とちくのうになって長いみたいなのですが
手術まではせずで今の今まで来ていて
旦那自身が子供の頃大丈夫だったんだからいけるんじゃない?と
楽観的すぎるので
本気で治そうと思い耳鼻科に通いながらだとどのくらいまで
付き合わないといけないのかなぁと不安になりまして。
でも、かなり長い目で見た方が良さそうですね。

ネットで見た手術の話(子供への手術をすごく推奨していたので)
をしましたら、旦那が興味を持ちまして
どうせ同じちくのうなら親子で一緒に…と思ったのもありますが
本当に完治するのかどうかを考えると、六歳やそこらでは
負担が大きすぎるかもしれませんね。
その前に、家庭用ネブライザ購入を旦那と検討してみますね!
病院の鼻水吸引の機械も欲しいぐらいです。。

アレルギーは先生の見立てだといつも色つきの鼻水ばかりなので
花粉症とかではない感じだなぁと言っておられました。
とは言え、いつ発症してもおかしくないので、
気を付けなければいけませんね。
様子を見て、検査もしようと思います!

 :2

手術はどうしてもなら…ですが|ちゃるさん|2015/06/01 20:36|[205648]
叔父が若い頃に副鼻腔炎の手術を受けたのですが、
劇的によくなったわけではないらしいです。

大人になってから私自身がなってしまったので、
たまたま相談したら、そう言われました。

私は結局通院と投薬でその場その場を凌いできています。
子どもたちも耳鼻科には小さい頃から世話になっており、
特に上の娘は中1ですが、かれこれ10年近く…。
「あやしいな…」と思ったらすぐに耳鼻科に行くようにしています。
ひどくならずに何とかやっています。

まだお子さんも小さいようですし、何とか通院でよくなると
いいですね☆

 :2

おはようございます。|キューブさん|2015/06/02 08:12|[205649]
私、長男、次男が、副鼻腔炎やちくのうです。他のかたもおっしゃっていますが、手術は最終手段でいいと思います。通院が大変かもしれませんが、疑問があれば、耳鼻咽喉科の先生に、どんどん質問されていいと思います。鼻呼吸がつらいと、口呼吸になり、風邪をひくというパターンだと思います。お子さまの状態が、良くなるといいですね。

 :1

返信ありがとうございます。|rie_kittyさん|2015/06/02 20:07|[205650]
他の方もおっしゃっていますが、私も耳鼻科とは長いお付き合いで、小学校低学年までは少なくても毎週は行っていました!
私は今でも風邪を引くと内科ではなく耳鼻科に行きます!
さすがにインフルエンザになった時は内科に行きましたが笑

通院は大変でしょうが、耳鼻科でも予防接種等受けられたりしますし、風邪を引いたときも耳鼻科でも大丈夫なので、
下のお子さんも含めてかかりつけを耳鼻科にすれば、少しは通院が楽になるかもしれませんね。

またこちらも他の方もおっしゃっているのですが、
手術のことは私も先生に聞いた事があるのですが、
抜本的な解決にならないことも多いからあまりおススメ
しないと言われました。

ちなみに電動の鼻吸引機ですが、
アマゾンで
電動鼻水吸引器 ベビースマイル S-302 透明ボンジュール プラス付き
価格:
¥ 5,628 & 関東への配送料無料
で販売しています。
お値段も手頃なので購入を検討しては如何ですか?

 :1

page top