まったく、こんなんばっか!|発言(6)|トトママさん|2016/06/23 21:43|[205739]
集中力がない?何かに気を取られる?


コップを取り落として中身をぶちまける。
みそ汁のお椀を取り落とすか、手に引っかけてぶちまける。


お菓子の引き出しを開けて、・・・そのまま。
は?閉めようよ、開けたの自分でしょ?なんで閉めない?
開けたら閉める、ドアより連動している動作のはずなのに。


冷蔵庫は閉める、一応。中身が溶けたり腐ったりするからね。

寝始めた頃にパパが帰ってきて、「すぐ来るから!」ってパパに会いにいくのはいいけど、そのまま帰らず一時間。
いつまで経っても来ないと思いきや、煌々と明かりのついたリビングで寝てるし。
連れて来ないパパもどうかしてる。


遊んでて、片付けるはずなのに何?なにか違う事を思い出して、違う場所へ行ってしまう。
トイレかな?

戻ってくるかと思いきや、違うことをしている・・・


保育園一年目の1歳のときに言われた。
「結構フラフラすることが多くて、静かにしなきゃいけないときでも、何か声を出してみたりする」って。
もしかしたら、って言い方をしていた。


学校からは特に言われてないけど、ハナから手を焼いているような感じダった、家庭訪問で。


三歳の眼科検診が再検になって眼科へいったら、
「この子は集中力がある、この年で最後まで目の検査をできる子はなかなかいない。上手に育てればすごく賢くなるけど、間違うと、育てにくい子になる
」って、何回も言われた。

失敗したのは、目に見えてわかる。
でも、じゃぁ。どうしたら、彼が「理解」してくれるのか。注意というかアドバイスをピーピー言わずに聞くのか?

なんで、「名前はもう少し丁寧に書こうね」ってだけで、ヒステリー起こすのか。
それとも、その一言が余計なのか?

アドバイスだけで?

一年生には不要?
まずは誉めるべき?
だけど、読めない6は、○にはならないし、突き出てる「ほ」は「ほ」じゃないし。

一日に、本を10冊も読めるか?どんだけ秀才なんだ?先生にいったら、「本人を信じていいと思います」だって。


何が彼にとってのストレスなんだか、わかりゃしない。

彼とは、一向に感性が合わない。あたしから生まれたのに。
あたしの悪いところが、全て顕著に出ちゃってる感じもある。


対して次男は、ホントおりこう。
次男といる方が、心が安らぐ。

 :1

この発言に対するコメント(6)

投稿順│新着順ツリー表示

まだ、1年生だもん……|キヨケロさん|2016/06/24 10:23|[205740]
読みながら、『あれ?うちの旦那かっ!?』って思っちゃいました。

開けっ放し点けっぱなし大王です。小学生のまんまのオッサンです。
(´Д`)

旦那が、幼かったら口うるさく言ってると思いますが、もうオッサンなのでしゃーないと認めて諦めてます。

息子さんは、まだ一年生だし言い続けてあげたらやれる様になります。根比べですわ。
お母さんって、ホンマ忍耐強くなる様になってますわ。
けど、きつくキレて言ってたらお母さんのパワーも持たないので、やって欲しい事を伝える思いで、とにかく繰り返し言う。って、具合です。(その言い方の加減がなかなか難しいもんですが…)

とりあえず、大抵の子は3年生を過ぎると落ち着いてくるもんなので、そこを目標に根気よく付き合ったげて下さい。先が、10年20年先まで響かないって事は無いので、修行の一つって思って共に2年精進してみて下さい。
応援しとります!!

 :1

こんにちは。|キューブさん|2016/06/24 11:45|[205741]
うちの次男は、現在小3ですが、家では、頻繁に爆発しています。学校で頑張っていて疲れるから、家で爆発してしまうのかもしれませんね。マグネットやホワイトボ―ドを使って、文字やイラストを使ってやってみてはどうですか?耳からの情報より、目からの情報のほうが理解しやすい場合もあるそうです。文字の間違いは、担任の先生と相談して、先生に直してもらうのはどうでしょうか?

 :1

目的?|あいうえお○さん|2016/06/24 12:44|[205742]
こんにちは。小学1年生の男の子だと、うちの悪んぞ坊主と同い年ですね。男の子は宇宙人ですよね(^_^;)
うちの息子も同じですよ~。片付けなんてやった試しが無いです!男と女の脳は違う、っていうから思考回路(思考の順序?)が元々違うんでしょうね。
お菓子の引き出しを閉めないのは、お菓子を取る。という目的を果たしてしまったから。目的はお菓子を取る事であって、引き出しを閉める事ではないですからね(-.-;)男の脳って目的を果たす事が重要であって、女の脳のようにオールマイティーに広く色んな事を果たすのが目的ではないのではなかったかな?だから名前も、書く事が目的であって綺麗に書く事が重要なのではない。(うちの息子も同じですよ~書き直しは全然しません)だから書き直しを言われたら怒っちゃうのかもしれないですね、言い方の問題ではなくて(-.-;)
本も、学校は本に親しんでもらえたら良い、と今の学年では考えているから、ペラペラめくっただけでもOKなんだと思います。今は、色んな本に興味を持って手に取ってもらいたいだけだから、息子さんが10冊手に取ってくれたなら10冊読んでくれた、で良いんだと思いますよ。成長してきたら本の内容にも興味を持つようになるから、今は本と仲良くなってくれるだけで良いんだと思います。
でも宿題とかだと綺麗に書いてもらいたいですよね…私も書き直すようについ言ってしまいます。先生に×をもらって本人が綺麗に書く事を意識するようになるのを待つのが良いのかもしれないけど、それが出来るなら母親は誰も悩みませんよね( ̄△ ̄)もし気持ちに余裕がある時なら「惜しいな~!この(ほ)は、お母さんは(ほ)には見えないなぁ。この突き出てる所☆突き出てる所があるから、(ほ)に近いけど(ほ)として花丸あげる事は出来ないぞ。あー、惜しいな~!残念だぁ~」って、少しちゃかし加減で言ってみたら、息子さんはどんな反応を示してくれますかね?惜しいな~とか、あと少しなのになぁ~って言うと、うちの息子はあんまり反発しないので、もし良かったら試してみて下さいね。
病院の先生が誉めてくれるぐらいなんだから大丈夫ですよ。カラスは黒色だけど、カラスは白くない。って言い方も間違いではないですからね。押してダメなら引いてみような感じで、あの手この手をダメ元で試していきましょうよ!お母さん、一生懸命子育て頑張ってきているんですから、間違いなんて全然ないですよ。大丈夫ですよ。

 :1

お疲れさま!|whwkさん|2016/06/24 16:23|[205743]
長男君、そっかぁ。
今、トトママさん的には手を焼いているのかな?
読んでて、大半が、うちもうちも!だよ!上の子ね。
学校では良い子にしてるみたいなんだけどね、のんびり屋ってとこ以外は。
保育園の頃はさ、一番早生まれだし、いつもおりこうさんで何でも一番上手にできますよ~なんて言われてたのね。でもそれは保育園時代で終わった(^^;)学校に入ったら、それぞれみんな良いところもあって悪いところもあって。
良いところをほめるってことが難しくなってきた感じ。その中でも出来たら褒める、ってしないとなとは思っているんだけど。
子供をだらしないって思うところ、それはホントうちも同じだよ!でもね、残念ながら私が小さい頃まさにそうだったの!って今もだけど~(-_-)やったらやりっぱなしってやつね。さすがに冷蔵庫は閉めるけどね(^^;)
最近はちょっと諦めながらも、めっちゃ怒ってる(苦笑)怒鳴るとダメみたいね。頑張って気を落ち着かせて、言い聞かせるようにしてる。
私の場合は結婚してから、旦那が細かくて超うるさい!から、徐々に治ってきたかな(苦笑)
だから継続は力なりじゃないけど、きっと少しずつ改善されるはず。うちも2年生になってちゃんとしてきた部分も増えてきたように思うよ!少しだけどね!
ほんと、上の子と下の子、全然違うよね。そして下の子って小さいだけで可愛いじゃない、そもそもがさ(笑)
自分もそうだったけど、下の子はいいな~って思ったりしたもの。今もあるかなぁ。
お互い、気長に頑張ろう!

 :1

目からうろこ|トトママさん|2016/06/29 16:39|[205744]
みなさま、コメントありがとうございます。


男女の脳が違うことはわかっていたつもりですが、こんなところに現れるとは、思ってもみませんでした。

簡単に言えば、「ママが気に入らないことは、男子ゆえの行動」、というところでしょうか(涙)

そういえば、男子でも女子でも、男脳、女脳がそれぞれあるらしいですね。
私は自分的には男脳に近いと思っていたのですが、完全なる男脳(と思われる長男)には、まだまだ理解不能の部分が多いです。

ときに半泣きになりながら、なるべく怒鳴らないように、精進して参りたいとおもいます(あぁ、これが一番難しい)

次男は、比較的穏やかに接することができるので、どちらかというと、女脳もあるのかなと思います。

確かに、下の子の方がかわいくて、悪いことでも許してしまう。なぜに、長男のときにこれができなかったか・・・と、ときに後悔の嵐。しかし、日々子供以外のこととも戦う我ら女子には、「ちょっとしたいたずらに微笑みながら見守る」という、聖母のようなことはできず・・・・

でも、真面目な話、上には何かを期待し、早く一人前になってほしいと思っていて、それが無意識に上の子への厳しさや冷たさにつながってしまっているのかな、と。


しかし、上もまだまだ一年生。○十年生きている私に比べたら人生なんて始まったばかりですもんね、数年したら、
「あのときはあんなに小さかったのに、なぜ優しくできなかったのだろう」と思わないように接していきたいです。

しかししかし、目の前の「今」が一番大変なのも事実。

「今」が「昔」になったときに、「あの頃は大変だったけどがんばっていたなぁ」って思えるよう、日々、精一杯彼らと関わっていきたいと思います。

また、愚痴ばかりこぼしますが、そのときはまた笑って励ましてください。

コメント、ありがとうございました。

 :4

何度もごめんなさい。|キューブさん|2016/06/30 18:53|[205745]
男の子は、宿題などは、やったことに意義があるというか、丁寧にやるという考えはないと思います(うちの長男、次男もそうです。)。直しや間違いを指摘するとふてくされるので・・・。うちの長男は小5ですが、注意力なしです。忘れ物も多いし、毎日、カミナリばかりです。旦那といい、長男、次男といい、私から見ると、理解不能な生き物です(苦笑)。元気に育ってくれればいいかなと思っています。

 :0

page top