さ行が言えなかった次男|発言(3)|トトママさん|2015/11/15 07:59|[30377]
半年くらい前までさ行がうまく言えなくて、
なのに、
「トぅ、トぅ、(そうそう。の意味)」や、「うト、うト!?(うそうそ、の意味)」
を連発していた次男。

長男にはなかったその舌ったらずさがかわいくてよく真似していたけど、気づけばさ行がうまく言えるようになっていた。


昨日、なんとなく、「うそうそって言ってみて?」って言ってもらったら、きれいな発音ができたので、「うトうトって言ってみて?」って言ったら、ちゃんとした、た行の「うとうと」になっていて、
「さ行が言えなかったときのタ発音」ではなくなっていた。


少し前までは、さ行が言えないままだったらどうしようかなと一抹の不安もあったんだけど、ちゃんとしたさ行が言えるのと、た行が言えるようになったのとでは、全然発音が違うんだな、と思うと、舌ったらずだった頃が、それはそれで楽しかったな、と思った。


ビデオとか撮ってたかなぁと思いつつ、次男語で会話を楽しんだことも楽しかったなって、一つの成長を感じつつ、一つの卒業も感じたわけでした。

 :1

この発言に対するコメント(3)

投稿順│新着順ツリー表示

懐かしぃぃ〜|キヨケロさん|2015/11/15 14:00|[30378]
うちの息子もサ行が上手く言えない時期があって、ゴミ収集車をゴミちゅうちゅうちゃって言ってたり、出発進行!は、ちゅっぱつちんこー!だったりして、可愛くてたまんなかったです。

でも、年長になる頃にはスムーズに喋れる様になって良かったと思った反面幼さが無くなってちょっぴりさみしく感じたりしました。

今思うと、もっといっぱい動画を残しとけば良かったなぁ…
なんて、思っちゃいます。
(*^o^*)

 :1

かわゆい~|(退会者)|2015/11/17 08:33|[30379]|6~7ヵ月
何とも可愛いエピソード、朝からホッコリしました(^-^)
うちの子はまだ話しませんが今から楽しみです!

 :1

そのさみしさ、分かります。|ちゃるさん|2015/11/19 21:51|[30381]
うちも「お母さん」と言えなくて「おたーたん」と言っていましたが、ある日突然「お母さん」と言えるようになって、うれしい半面、さみしかった記憶があります。

 :1

page top