母乳育児お役立ちメニュー

母乳育児は情報集めをしていたものとは違う

埼玉県・森さんのお話
お子さま:りんかちゃん(2才)

赤ちゃんに母乳をあげることが大変だなんて、誰も教えてくれませんでした。
無事に元気な我が子を出産できたとホッとひと息ついたのも束の間、私は母乳育児に悩まされました。

「出産してから2~3ヵ月は寝不足が続くだろう」
出産前に、色々とインターネットで調べたり育児書を読んだり、先輩ママの話を聞いたりしていたので、子どもが産まれてからしばらくは、赤ちゃんの睡眠サイクルが整うまでの寝不足を覚悟していました。

しかし、寝不足や沐浴の心配よりも、当たり前にできることと思っていた「赤ちゃんに母乳をあげること」が一番大変でした。

出産後2日で、みるみる胸がパンパンに張り出しました。
それと同じ頃に、赤ちゃんに母乳をあげる練習が始まりました。まだ我が子を抱っこすることすら緊張するのに、母乳をあげる姿勢を取るのも一苦労です。

産まれたての赤ちゃんはおっぱいに吸い付こうにも上手くできません。私も胸が張ってしまっているので、なおさら赤ちゃんは吸いづらいのです。

それから入院中毎晩、助産師さんがおっぱいマッサージをしてくれました。乳管を開通させ母乳を出やすくすることで、赤ちゃんが母乳を飲みやすくなります。

母乳のために、食事は病院食と番茶、水以外は口にしないように注意されました。それでも、なかなか胸の張りがおさまらなかった私に、助産師さんがピジョンの「乳頭保護器」を勧めてくれました。試しに使用してみると、赤ちゃんは以前より母乳を飲めている様子。足りない分はミルクで補いました。

退院後は、時折「母乳育児をやめたい」と思うこともありましたが、乳頭保護器を使用して何回も何回も授乳をしているうちに、母乳も出るようになっていき、赤ちゃんも母乳を上手に飲めるようになったのです。
それから順調にわが子は大きくなっていき、本当に安心しました。

こうして、私の母乳とミルクによる混合育児の日々は過ぎていきました。助産師さんのアドバイスや、実際に経験をして得ていった部分が、母としての自分を成長させてくれたと思っています。

りんかちゃん

関連キーワード

TOPICS あなたにおすすめの記事

RANKING ランキング

  • 第16回:自分のおっぱいを知ろう!- さく山さんの...

    2020.10.26
  • 産婦人科医が教える、乳腺炎の原因と乳腺炎を予防...

    2020.10.26
  • 産後、母乳の出がよくないのは自然なこと?助産師...

    2020.09.08
  • 赤ちゃんが母乳を飲まなくなった!これが噂の「哺...

    2020.03.19
  • 母乳育児で折れかけていた私へ

    2017.06.19

RECOMMEND おすすめ商品

  • 母乳実感 哺乳びん(耐熱ガラス製)ライトグリーン160ml

  • 母乳実感 哺乳びん(プラスチック製)オレンジイエロー160ml

  • 乳頭保護器 授乳用ソフトタイプMサイズ

  • リペアニプル(乳首・乳房などのケアにも)10g