ハッピーバースデイ3.11 あの日、被災地で生まれた子どもたちと家族の物語((単行本))

ここから転記になります。

〜内容〜

2011年3月11日午後2時46分、未曾有の大震災が、東日本全域を襲った。
死者・行方不明者は約2万人。すべてが失われたかのように見えたその日、その場所で、それでも新たな命が生まれていた。(本文より)

陣痛の最中に地震が発生し、慌てて陣痛室から逃げ出し車の中で出産した家族。分娩台の上で初乳をあげようとした瞬間に激しい揺れが始り、赤ちゃんにおおいかぶさって小さな命を守ろうとしたお母さん……被災地であの日(2011年3月11日)に生まれた11組の子どもと家族の姿を克明に記録し、命の尊さを伝えてくれる感動のフォト・ルポタージュ!


ここまで。

ぜひ、たくさんの方に読んでいただきたい一冊です。
被災地の事をたくさんの方に知っていただきたいです。
売上の一部が被災地への義援金になるとも聞きました。

被災地の復興はまだまだ終わっていません。
仮設住宅で生活されている方はたくさんいます。
来月には震災から3年を迎えます。
忘れないでほしい。
そして、子どもに語り継いでほしい。


娘は来月11日に誕生日を迎えます………。

 :5

page top