ママは今妊娠何週? 20~23週 -(妊娠6ヵ月)

赤ちゃんの様子

赤ちゃんの様子

羊水の中でダイナミックに動くように

消化器、泌尿器など各器官がより発達してきます。骨もますますしっかりし始め、体の末端まで筋肉がついてきます。そのため赤ちゃんは、羊水の中で体を大きく動かすようになるほか、おでこに手を当てたり、目をこするという細やかな動きもできるようになります。
男女の外性器がハッキリするのもこの時期です。ほかにも皮膚の神経組織が完成に近づき、触覚が鋭敏になるのをはじめ、聴覚も発達。上下のまぶたができて、顔立ちもよりヒトらしくなってきます。乳歯も形作られます。
赤ちゃんの重さは、約700g(メロン1個分)。身長は約30cmです。

ママの様子

ママの様子

マイナートラブルが出始めます

子宮は、大人の頭よりもひと回り大きくなり、子宮底はおへその高さまで達します。
また個人差はあるものの、妊娠22週頃にはほとんどのママが胎動を感じるでしょう。胎動は、赤ちゃんの手足が子宮壁にぶつかると感じますが、感じ方は人それぞれ。なかには腸が動いていると勘違いするママもいます。

ほかにもお腹が大きくなることで、腰痛や背中の痛みが出始めたり、足をつったり、こむら返りが起きる人が多くなる頃です。
乳腺の発達により乳房は、ますます大きくなります。

生活のポイント

マイナートラブル、ストレスと上手に付き合おう

腰痛などのマイナートラブルには、ウォーキングなどの適度な運動がオススメです。ただしお腹が張ったら運動は中止! 無理は禁物です。 妊娠中は、ストレスを溜めないことも大切です。とくにこの時期は、胎動が原因で睡眠不足になるママがいます。寝不足のときは昼寝などをしてカバーを。ストレスを溜めないように心がけてください。
また産院や自治体主催の母親学級や両親学級には、積極的に参加しましょう。妊娠中の生活の注意点をはじめ、沐浴の仕方など赤ちゃんのお世話が学べます。

このページの上部へ