ピジョン 母乳実感 ピジョン 母乳実感 もっとも多くの病院・産院で使われています。卒乳する日までおっぱいで育てたい。そんなママこそ、「母乳実感」。
「おっぱいが傷ついて痛い」「体調がすぐれず、おっぱいをあげられない」
といったママのトラブルは、いつ起こるかわかりません。
そんな時は無理をせず、哺乳びんで母乳やミルクをあげてください。
しかし、合わない乳首を使うと飲み方が変わってしまい、ママのおっぱいに戻れないことも。 新しい「母乳実感」は、どの月齢の赤ちゃんでも本来の哺乳ができるよう、成長段階に合わせた 4つのラインナップを用意。トラブル後も、無理なくママのおっぱいに戻ることができます。
母乳実感シリーズを見る
ピジョン 母乳実感 乳頭混乱とは?くわしく読む
哺乳びんの乳首に慣れた赤ちゃんがおっぱいを嫌がるようになること。
逆に、おっぱいに慣れた赤ちゃんが、哺乳びんを嫌がるようになることもあります。
ピジョン母乳実感は、一時的に哺乳びんを使っても、
無理なく母乳に戻れることを目指して作った哺乳びんです。
新母乳実感購入者ママのアンケート速報はこちら
母乳実感乳首 ママのなるほどポイント母乳育児について詳しくはこちら
母乳実感乳首 ママのなるほどポイント
1 唇を外側に開いてぴったり密着してる! 2 乳輪部分はすっきりした形。スムーズにお口に入れられるね! 3 従来よりもやわらかいシリコーンゴム製。モチモチした感触! 4 赤ちゃんの成長に合わせた4つの乳首だから必要以上のミルクが出ることなく、やさしく、ゆっくり飲めるね!
母乳実感乳首の選び方
動画でチェック!
先輩ママの声 3つのステップ パパにもできるぞ 母乳実感

母乳実感乳首の選び方
新生児 その頃の赤ちゃんの様子 授乳量(目安) 飲み方の特徴
母乳実感乳首 新生児用 SSサイズ 丸穴 極上のやわらかさ
●ねんねの頃
・昼夜の区別なく、
 お腹がすくと目を覚
 まして、母乳やミルク
 を飲んでまた寝るの
 繰り返し。
・1日の大半の時間を
 眠って過ごす。
80〜160ml 10分で50mlを飲むペース
・ゆっくり休みながら少しずつ飲む。
☆新生児でも強くたくさん飲む
 赤ちゃんの場合は、
 Sサイズがおすすめです。
1ヵ月頃から
母乳実感乳首 1ヵ月頃から Sサイズ 丸穴
●生活のリズムが
 安定し始める頃
・起きている時間が
 少しずつ増えてくる。
120〜160ml 10分で100mlを飲むペース
・1回で飲む量、1日に飲む回数が
 少しずつ安定してくる。
・連続してゴクゴク飲めるように
 なる。
・生後2ヵ月頃には、1日に飲める
 量も増えて、3時間前後の授乳
 間隔になってくる。
3ヵ月頃から
母乳実感乳首 3ヵ月頃から Mサイズ スリーカット
●首がすわってくる頃
・周囲の変化に気づく
 ようになり、物音の
 する方向に振り向く
 ようになる。
160〜220ml 10分で150mlを飲むペース
・母乳やミルクを飲むのに慣れて
 きて飲み方に余裕が出てくる。
・飲み方に余裕が出てくるので、
 哺乳中に遊び飲みが始まること
 がある。
・1日の授乳回数が5∼6回になり、
 授乳間隔は4時間くらいあくこと
 もある。
飲むことに集中せず、飲んでいる
 途中で、物音や人の動きなど、
 周囲変化に応じて飲むのを止める
 ことがあること。
6ヵ月頃から
母乳実感乳首 6ヵ月頃から Lサイズ スリーカット
●寝返り、おすわりの頃
・離乳食が始まる。
・離乳食は、1カ月
 たって慣れてきたら、
 1日2回に。
・乳歯が生え始める。
・離乳食が始まって、授乳は朝昼晩の
 リズムができてくる。
・短時間で飲む。
・強い吸引圧で飲む。
・おすわりした姿勢で飲む。
・おすわりが上手になると、自分で
 哺乳びんを持って飲むこともある。
・乳歯が生え始め、哺乳びんの乳首に
 噛み跡ができることがある。