• #ちいさな命を救おうキャンペーンご購入いただいた対象商品(母乳パッド、母乳フリーザーパック)1個につき10円「一般社団法人 日本母乳バンク協会」に寄付します。

    「ちいさな命を救おう」で集まった寄付金は、赤ちゃんに安全なドナーミルクを提供するため、母乳の低温殺菌や細菌検査、ドナーミルクの発送などの費用に充てられます。

    ピジョンは、専門的なケアが必要な一人ひとりの健やかな成長を支援し、ご家族がより安心し、より幸せを実感できるよう支援する「ちいさな産声サポートプロジェクト」を行っています。

    母乳バンクへの支援活動についてはこちら

    ●キャンペーン対象期間
    2021年9月1日(水)~11月30日(火)PM 23:59

    ●寄付の条件
    対象商品(母乳パッド、母乳フリーザーパック)1個を店頭またはWebで購入。

対象商品

■母乳パッド フィットアップ®
詳しい商品の情報はこちら
オンラインショップはこちら

■母乳パッド プレミアムケア®
詳しい商品の情報はこちら
オンラインショップはこちら

■母乳フリーザーパック 40ml 20枚入
詳しい商品の情報はこちら
オンラインショップはこちら

■母乳フリーザーパック 40ml 50枚入
詳しい商品の情報はこちら
オンラインショップはこちら

■母乳フリーザーパック 80ml 20枚入
詳しい商品の情報はこちら
オンラインショップはこちら

■母乳フリーザーパック 80ml 50枚入
詳しい商品の情報はこちら
オンラインショップはこちら

■母乳フリーザーパック 160ml 20枚入
詳しい商品の情報はこちら
オンラインショップはこちら

※フィットアップ🄬、プレミアムケア🄬、母乳フリーザーパック各種であれば旧パッケージ(「ちいさな命を救おう」マークがない商品)も含めて、全て対象です。



■母乳パッドについて詳しくはこちら

■母乳保存について詳しくはこちら

母乳バンクとは?

体重1,500g未満で生まれた小さな赤ちゃん、早産で生まれた赤ちゃんは、お腹の外の世界で生活するための機能が未熟で、様々な病気にかかるリスクを抱えています。そんな早産や小さく生まれた赤ちゃんにとって、母乳は単に“栄養”だけではなく、感染症や腸の病気から身を守るための“薬” ※1のように大切なものです。 特に母乳には、赤ちゃんの生死に関わる壊死性腸炎(腸の一部が壊死する病気)に罹るリスクを、人口乳に比べおよそ1/3に低下させる効果があると言われています。※2

しかし、お母さんの体調が悪い、十分な量の母乳が出ないなど、自らのお母さんから母乳を得られない場合に、寄付された母乳を低温殺菌処理した安全な「ドナーミルク」を提供するのが「母乳バンク」です。

※1 ドナーミルクの使用可否は医師の判断に基づきます。
※2 QUIGLEY M A.HENDERSON G. ANTHONY MY. ET AL.FORMULA MILK VERSUS DONOR BREAST MILK FOR FEEDING PRETERM OR LOW BIRTH WEIGHT INFANTS. COCHRANE DATABASE SYST REV. 2007; (4):CD002971.

対象

対象商品(母乳パッド、母乳フリーザーパック)1個を店頭またはWebでご購入

日時

〈キャンペーン期間〉 2021年9月1日(水)~11月30日(火)PM23:59