赤ちゃんとベビーカーでおでかけ、困っていることは?

日ごとにうつりゆく景色、さわやかな外の空気、見るもの感じるものすべてが新鮮な赤ちゃんにとって、おでかけはワクワクドキドキの楽しい時間です。もちろんママにとっても気分転換になり、楽しいものですよね。

まだ月齢が小さい頃は抱っこひもでがんばっていたママも、徐々に赤ちゃんが重くなり、長時間のおでかけができるようになってくると、やはりベビーカーの出番!赤ちゃんを乗せてスイスイ〜っとどこにでも出かけたいところなのですが、バスや電車、狭いお店など、実はベビーカーに赤ちゃんを乗せたままでは行きづらいところもたくさん!そうなると、ベビーカーをたたまなくてはなりません。

ベビーカーをたたむママは90%以上!

おでかけをしたときに、ベビーカーをたたむママは90%以上!しかも3回以上もたたんでいるママは45%と約半数です。ベビーカーを使うときは、押して移動するだけではなく、必ず「たたむ」ことが必要になるんですね!

70%以上のママが、普段はママと赤ちゃんだけで外出

しかも、赤ちゃんを抱っこして、さらにたたんだベビーカーを持つと、かなりの重量!こんなときこそ力のあるパパに頼りたい…ところですが、70%以上のママが、普段はママと赤ちゃんだけで外出することが多いと答えています。赤ちゃんと一緒のおでかけは何かと荷物が多い上に、ベビーカー、さらに赤ちゃんを抱えて必死に移動するママの姿が見えてきます(涙)

ベビーカーをあきらめたママは、なんと70%以上

そんなツライ経験をすると、ベビーカーを必ずたたまなくてはならないとわかっているバスや電車での移動は躊躇してしまうママも。バスや電車を利用するおでかけで、ベビーカーをあきらめたママは、なんと70%以上も! 「バスや電車はせまいので、ベビーカーはじゃまになってしまう気がします。また、たたむのに時間がかかってしまうので周りの方に気をつかうようにしています。」「赤ちゃんを抱きながらたたんだベビーカーと荷物を持って移動すると、重くて歩くスピードが遅くなり、じゃまそうにみられているのではと心配になります。」と、周りへの迷惑を気にしているママの声も多く聞かれました。

ベビーとのおでかけシーンで利用されるベビーカーも、ライフスタイルや生活環境などで活躍する場面もさまざま。近所のお散歩だけでなく、ママと赤ちゃんだけでちょっと遠出をするおでかけでは、ベビーカーをスマートにたたんで、颯爽とおでかけを楽しみたいですね。

関連商品

PATTAN(パタン) グリーンドット

PATTAN(パタン) グリーンドット

①片手でたためる。 パタン!とワンタッチ。赤ちゃんを抱っこしながらでも、 片手でのカンタン操作でスマートに折りたたむことができます。

PATTAN(パタン) インディゴデニム

PATTAN(パタン) インディゴデニム

②すっぽりしまえる。 折りたたんだ時の使いやすさにこだわり、今までにないコンパクトさを実現しました。限られたスペースでもスッキリ収納できます。

PATTAN(パタン) モッズカーキ

PATTAN(パタン) モッズカーキ

③らくらくはこべる。 ある時はショルダーバッグのように肩にかけて。 またある時はキャリーバッグのように引いて。 ベビーカーの重さを感じさせない、新しいキャリースタイルを実現!

このページの上部へ