はじめてでも簡単! 妊娠中から使える骨盤ベルト
はじめてでも簡単! 妊娠中から使える骨盤ベルト
詳細を見る
妊娠中から骨盤サポート!はじめてでも迷わず簡単に使える骨盤ベルト
妊娠中から骨盤サポート!
はじめてでも迷わず簡単に使える
骨盤ベルト
妊娠中から骨盤は不安定になるって知っていますか?骨盤ベルトを着けることで、骨盤・恥骨が安定して、毎日を快適に過ごしましょう。
「着けやすい!」「ズレにくい!」「痛くならない!」が三拍子そろった、大満足の骨盤ベルト 「着けやすい!」「ズレにくい!」「痛くならない!」が三拍子そろった、大満足の骨盤ベルト
驚いたのが、着けやすさです。前で留めるだけなので大きなおなかでも着けやすく、さらにサイドを引っ張って調整できるので、骨盤にしっかりフィット!家事をしていても、歩いていてもズレることがありません。以前使っていたベルトは固い素材だったため、なかなか着ける気になりませんでした。このベルトはやわらかい素材なので着け心地がよく、痛くなったり違和感を感じたりすることなく着用できて気に入っています。
ココがスゴイ!1 はじめてのママでも簡単に着けられる! ココがスゴイ!1 はじめてのママでも簡単に着けられる!
後ろからまわして前で留めるだけなので、はじめででも着けやすいです。
おしりにぴったりフィットするので、正しい位置に迷いなく着けられました。
また、本体ベルトを留めてから外側のベルトで締め具合を調節できるのも、使いやすさのヒミツです。
骨盤ベルトの着け方
1. おしりにベルトを当てる
ブランコにのるように、
ベルトをヒップに合わせます。
2. 前で留める
ベルトを前に引っ張りながら
留めます。
3. 締め加減を調整する
外側の両方のベルトを同時に引っ張り、
締め加減を調節しながら留めます。
ココがスゴイ!2 骨盤をしっかりサポート! ココがスゴイ!2 骨盤をしっかりサポート!
本体ベルトを留めた後に外側のベルトで2段階で締められるから、しっかりと支えられていて、骨盤がサポートされている安心感があります。
着けていると歩いても足の運びがラクで、動きやすさを実感できました。
ココがスゴイ!3 動いてもズレにくい! ココがスゴイ!3 動いてもズレにくい!
おしりにしっかりとフィットする立体設計なので、動いていてもズレにくく、快適に過ごせるのがうれしい!
また、家事などでいろんな姿勢をとっても食い込んだり痛くなったりしない点もポイントです。
ココがスゴイ!3 動いてもズレにくい! ココがスゴイ!3 動いてもズレにくい!
このベルトは1枚で産後まで使えて、とってもお得なのがいいですね。
産後ゆるんだ骨盤をそのままにしておくと、下半身太りや尿モレの原因になると聞いたので、産後すぐにこのベルトで骨盤ケアを始めたいと思います。
私も使ってます! 赤ちゃんのお世話が忙しい産後でも簡単に着けられる 私も使ってます! 赤ちゃんのお世話が忙しい産後でも簡単に着けられる
赤ちゃんのお世話や家事に仕事と、めまぐるしい日々を送っているため、どうしても自分の体のことは後回しにしがちでした。産後の骨盤ケアも、大事なことはわかっていても、骨盤ベルトは面倒な気がして、敬遠していました。
その点このベルトは着けやすく、忙しい育児中でも習慣にすることができました。骨盤や腰をしっかりとサポートしてくれるので、とにかく抱っこのときがラク。動いてもズレにくい点もうれしいですね。ずっと使い続けたいです。
産後のこんなときにも!使ってよかった骨盤ベルト 産後のこんなときにも!使ってよかった骨盤ベルト
後ろからまわして前で留めるだけなので、はじめででも着けやすいです。
おしりにぴったりフィットするので、正しい位置に迷いなく着けられました。
また、本体ベルトを留めてから外側のベルトで締め具合を調節できるのも、使いやすさのヒミツです。
Scene 1 産後すぐの不安定な骨盤に
入院中から使える
産後の骨盤は想像以上にグラグラしていて、歩くのも不安なほどでした。でも、ベルトを着けると安心感がありました。産後すぐに使えるので、入院準備セットに入れておくのがおすすめです。
Scene 2 赤ちゃんのオムツ替えや授乳のときに
動いてもズレにくい
オムツ替えでしゃがんだり、授乳で椅子に座ったりと、いろいろな体勢になっても、ズレにくいのがうれしいですね。
伸縮性のよい素材で、体の動きにもフィットしてくれるので、着けていることを忘れてしまうほど違和感なく使えます!
Scene 3 抱っこのときに
つけるとラク
疲れがたまってくると、腰に負担を感じるときがあります。
特に抱っこのときこのベルトを着けていると、抱っこがラク。骨盤はもちろん、腰もしっかりサポートされている安心感がいいですね。
骨盤・恥骨をしっかりサポートすることが妊娠中も産後も大事!
骨盤・恥骨をしっかりサポートする
ことが妊娠中も産後も大事!
助産師の先生に聞いた!妊娠中からの骨盤ケア、なぜ必要?私が解説します! 助産師の先生に聞いた!妊娠中からの骨盤ケア、なぜ必要?私が解説します!
妊娠すると産道を広げようとするホルモンの働きで、骨盤をささえているじん帯がゆるみます。そこに自らの体重と赤ちゃんの重みがかかることで腰痛、恥骨痛や骨盤が不安定になります。また、産後の女性のからだは出産によって恥骨結合がゆるみ、ゆるんだ骨盤をそのままにしておくと、腰痛や尿モレ、下半身太りの原因になることもあると言われています。妊娠中から使える骨盤ベルトを着用することで、骨盤・恥骨を安定させることができます。
ピジョンの「妊娠中から使える骨盤ベルト」がオススメの理由 ピジョンの「妊娠中から使える骨盤ベルト」がオススメの理由
伸縮性のよいやわらかな素材を使用しているので、産前・産後、立ったり座ったりしてもくい込みにくく、着用することが出来ます。骨盤を締める最適な幅、形状に設計され、骨盤をしっかり安定させます。
LESSON
妊娠中から使える
骨盤ベルトの着け方
はじめてママでも簡単、妊娠中から使える骨盤ベルトの着け方を動画でチェック!
実際に使ったプレママ、ママにインタビューした生の声もご紹介します。
このページの上部へ