足の成長を育むベビーシューズ選びのポイントとは?

赤ちゃんがよちよち歩きを始めると、本当にかわいくて、できるだけ外に連れ出してあげたくなりますよね。赤ちゃんが歩き始める時期は、これから自分の足で走ったりジャンプをしたりする筋肉を鍛える大切な時期。しっかりとした靴選びをしてあげましょう。

ママ達の靴選びのポイントを聞いてみると「足にフィットしているか履かせて確認している」「足に良さそうなものを選ぶようにしている」と答えた人が多く、やはり慎重に選んでいる人が多いようです。失敗した経験では「足のサイズがすぐに大きくなってしまい、履ける期間が短かった」を挙げる人が多かったですが「すぐに小さくなるから大きめの靴を」と選ぶのはオススメできません!赤ちゃんの足は、大人の足が小さくなったのではなく、構造が異なるところもあるので、心地よいと思えるくらいに歩くことをサポートするシューズを履かせてあげることが大切です!

つかまり立ちや伝い歩きの時期、よちよち歩きの時期、とてとてと早歩きできるようになる時期、それぞれにベビーシューズに必要な機能も変わってきます。大切な足の成長を適切なベビーシューズ選びでサポートしてあげて、外遊びを親子でたくさん楽しんでくださいね。

足の成長を育むベビーシューズ選びのポイントとは?

出典: ピジョンインフォで 2014 年 10 月に実施した「ベビーシューズ」アンケート

関連商品

そだちおうえんシューズ STEP1

そだちおうえんシューズ STEP1

足の動きにぴったりフィットして、まるではだしのように歩けるベビーシューズ。
【STEP1】は、歩き始めの不安定な歩行をしっかりサポート。歩きはじめた赤ちゃんのためのファーストシューズです。

そだちおうえんシューズ STEP2

そだちおうえんシューズ STEP2

足の動きにぴったりフィットして、まるではだしのように歩けるベビーシューズ。
【STEP2】は、たくさん歩けるようになり、歩行が安定してきた時期に。足の動きをサポートするシューズです。

そだちおうえんシューズ STEP3

そだちおうえんシューズ STEP3

足の動きにぴったりフィットして、まるではだしのように歩けるベビーシューズ。
【STEP3】は、走ったり、ジャンプしたり、元気いっぱい動く時期に。さまざまな動きに対応するプレキッズシューズです。

このページの上部へ