Pigeon(ピジョン)はじめてのかんたんおはし おはしデビューにぴったり!おはしを楽しく練習しよう!2才頃から

はじめてでもきちんと持てる

お子さまが自分から使いたくなる

シリーズラインナップ

いよいよおはしデビュー!

5、6ヵ月頃から離乳食が始まり、お子さまはスプーン・フォークデビューをして3つの握り方のステップアップをしました。

  • STEP1 手のひら握り
    STEP1 手のひら握り
  • STEP2 指握り
    STEP2 指握り
  • STEP3 鉛筆握り
    STEP3 鉛筆握り

スプーン・フォークで鉛筆握りをマスタしたらいよいよおはしデビューです。(2才頃から)

きちんと持てる3つのポイント

  • ポイント1

    リングに指を通せばそのまま使える

    スプーン・フォークをおはしに持ちかえて、リングに指を通せばきちんと使えます。

    スプーン・フォークの鉛筆握り

    スプーン・フォークの
    鉛筆握り

    おはしの鉛筆握り

    おはしの鉛筆握り

  • ポイント2

    すべりにくいデコボコ加工

    お子さまが麺類を食べる機会は多いのに、普通のおはしは麺がつかみにくい!つかめなくてママは困っています。

    おはしトレーニングで困ったこと(複数回答)子どもがはしを上手に動かせない 54%  麺類や細かい食材などが、つかみにくい、つかめない 42%  はしだとうまく口に運べない 30%  食事の途中で子どもが飽きてしまう 24%  子どもがやりたがらない、嫌がる 12%
    お子さまが麺類を食べる頻度  週に1回以上84%
    (2015年ピジョン調べ N=108)

    だから、ピジョンのおはしは麺類をつかみやすい工夫をしました。

    はし先は食べものをつかみやすく、すべりにくい形に!食べづらい麺類も上手に食べられます。
  • ポイント3

    おくちに入る範囲でつかめる

    おくちに入る分だけ。食べものをつかんで、おくちに入れやすい。

    おくちに入る分だけ!

自分から使いたくなる理由

はじめてでもすぐにきちんと使えることで、お子さまが自分でおはしで食べることへのキモチが高まります。
そして、ピジョンのおはしならもうひと工夫使いたくなる特長が!

つかむときと食べるときのおはしの開閉でイラストが見え隠れ!お食事をますます楽しくします。

食べものをつかむとき 食べものを食べるとき
ママの声
絵が隠れたり出てきたりするところが可愛くて喜んでいます
気に入ったのかいつも以上にご飯をぱくぱくと食べてくれる!

(2016年ピジョン調べ)

おはしデビューしたお子さまの声

おはしデビューキッズ アンバサダー 詳しくはこちら
このページの上部へ