アイコン相談

ようれんきんって…?

カテゴリー:妊娠中の気がかり  >  妊娠中のセックス|回答期限:終了 2010/01/08|もんじゃさん | 回答数(11)
今日産婦人科に検診に行ったら、前回にしたオリモノの検査結果について報告されました。ようれんきんっていう菌が出たって言われました。ようれんきんってどういう経路で感染するんですか?陣痛が始まったら抗生物質の点滴をするって言われたんですが、その抗生物質って妊婦に使っても安全なものなんですよね?
2009/12/25 | もんじゃさんの他の相談を見る

回答順|新着順

B群容連菌?たまごさん | 2009/12/25
おそらくGBSと言われるものの事だと思います。 妊娠していない健康な女性ならば、この細菌が膣内に存在してもさほど身体に影響はないのですが、分娩時に産道で赤ちゃんに感染すると、肺炎や細菌性髄膜炎をおこす事があるので、妊娠後期に調べて陽性ならば分娩時(陣痛などで入院してから)抗生剤投与で赤ちゃんへの感染を予防します。陽性が分かった時点で治療しないのは、一旦陰性になっても分娩時にまた陽性になることがあるからではないでしょうか。 たぶんお産後、赤ちゃんも喉の細菌の検査をして、陽性だったら抗生剤を飲んだりすると思います。 抗生剤は、もちろん妊婦さんに安全かつGBSに有効なものが使われるはずです。 GBSは性病ではありませんが、感染経路は性交渉でもプール、温泉などさまざまです。 妊娠経過や症状などなど一人一人状態は違うので、心配な事は小さな事でも医師や助産師、看護婦さんに聞いていいと思いますよ♪
こんばんは^^コリクマさん | 2009/12/25
私も出産前の検査で同じものが発見され、点滴を受けました。
感染経路までは覚えていませんが、普段はなんてこと無い菌で比較的誰にでもある菌だそうですが、
産道を通る時に感染すると、ヘタすると最悪赤ちゃんがなくなる事もあると説明されました。(不安がらせたらごめんなさい^^;)
でも抗生物質は赤ちゃんに安全なのを使うので安心してください^^
こんばんはももひなさん | 2009/12/25
膣の近くを調べる検査でしたらGBS(B群レンサ球菌)というものですよね。
出産時に母親から赤ちゃんに感染しないようにするために抗生物質の点滴をするそうです。
もちろんお腹の赤ちゃんに影響のないものですから安心してくださいね。
こんばんはあおれいさん | 2009/12/25
B群溶連菌は健康な妊婦さんの約1割が膣内にもっている常在菌です。
膣の自浄作用が低下すると繁殖し、悪さを始めます。
感染していた場合は抗生物質で治療します。
出産時に、赤ちゃんに感染することもあるので陣痛が始まったら点滴します。
医師に言われた日数はきちんと薬を飲まれた方がいいと思います^^
溶連菌はNOKOさん | 2009/12/26
その辺に普通にある菌です。だれもが軽く感染しては体に抗体が残る繰り返しで、大した症状もなく済む菌ですが、たまに抗体が低い時に感染すると風邪に似た症状が出たりします。弱毒性なので、そんなに大きな心配はいらないと思いますよ。
感染は崇太ママさん | 2009/12/26
常在菌のようなものなので抵抗力が落ちたときに出てしまうことがあります。
抗生剤は妊婦さんにも問題ないものですので大丈夫ですよ。
朝早くすみませんみっちゃんママさん | 2009/12/26
私妊娠中なりましたよ…(^^;)ゞ
皆さん言うように誰にでも持っている菌で抵抗力が落ちていたり、不潔(言葉悪くてすみません)にしているとなるそうです。

私の場合は病院に通い膣に直接薬を入れて治療してました。
膣を常に清潔にしていけば自然に治ることも多いそうですよ☆

点滴も問題ないですよ☆
そのまま出産してしまうと、赤ちゃんが肺炎を起こしたりしてしまいます(;_;)
こんにちはJuriaさん | 2009/12/26
妊娠中は抵抗力や免疫力が落ちてるので感染しやすくなってます。抗生物質は妊婦さんにも赤ちゃんにも影響のないものなので大丈夫ですよ。
こんにちは☆UKさん | 2009/12/26
私もB群溶連菌ありました。
常在菌なので、普段は悪さをしないみたいですが出産の際に赤ちゃんに感染すると、まれに大事に至ることもあるようです。私は3回ほど膣内の洗浄をしてもらい、念のため出産時にも点滴をしてました。
こんにちは! | 2009/12/26
抗生物質は妊婦さんにも影響の無いものだと思うので大丈夫ですよ。
赤ちゃんに感染しないためだと思いますよ。
こんばんはゆうゆうさん | 2009/12/27
私も検査をしましたが陰性でした。
ママ友が陽性だったので抗生剤の点滴を受けながら出産しましたが、赤ちゃんには影響のない物と説明を受けたそうです。
心配はないですよ。

page top