アイコン相談

バレット食道があっての妊娠

カテゴリー:妊娠前の心配ごと  >  持病があるときの妊娠|回答期限:終了 2013/08/06|いのたつのママさん | 回答数(4)
6才と1才4ヶ月の男の子の母です。妊娠中のつわりがひどく、生まれるまでありました。二人目出産後も、食後にみぞおちがムカムカするので、内科にかかり、内服していましたが治らないので、希望で胃カメラをしてみました。軽い胃炎と、逆流性食道炎と、バレット食道と診断されました。
バレットは癌になりやすいと言われショックでした。お酒を浴びるほど飲むわけでもなく、タバコも吸わずなのに、なぜ、バレットになったのかもわかりません。
三人目が欲しいと思っている矢先のことで、悩んでいます。三人目こそ、女の子が欲しいと望んでいました。(もちろん男の子でもかわいがります)
年齢的にもギリギリですし、もし悪化したら今いるわが子を大事にしないととも思います。また、産めない体になったときに後悔するのかとか、悩みます。
同じ様な診断されて出産された方いらっしゃいますか?
また、バレットについての知識を知っている方いらっしゃいますか。ネットでは簡単に調べました。よろしくお願いします。
2013/07/23 | いのたつのママさんの他の相談を見る

回答順|新着順

母乳育児中のママのキモチに寄り添い、母乳育児をアシストする情報サイト。「ぼにゅ育」はママやパパ、家族の幸せな母乳育児を応援しています。
こんにちはももひなさん | 2013/07/23
癌になりやすいとはいえ、人によりけりですよね。
新たなお子さんを望むなら、それを理由に諦めなくてもいいと思います。
気持ちが揺れているなら自然に任せてもいいと思います。

バレット食道に関しては、毎年か1年おきに内視鏡検査をお願いし、その際ルゴール染色をお願いすれば小さな癌でも発見できるそうです。
原因は胃液が食道に逆流することが長期間起こることでなりやすいそうです。
逆流性食道炎では食後すぐに横にならない、お腹いっぱい食べすぎないなどと言われるので、そういう点に気を付ければ良いのではないでしょうか。
経験談ではなく申し訳ありません。
ありがとうございます。いのたつのママさん | 2013/07/23
なかなか難しい質問なのに、ご意見下さり、ありがとうございました。もう少し、じっくり考え、後悔しない人生にしたいと思います。ありがとうございました。
姉がキンタンさん | 2013/07/24
そうです。
発覚してから1人出産しています。
毎年必ず検査を受け、染色体検査もしています。早期発見早期治療でもう下の子(発覚してから出産した子)も小学校6年生です。
検査をして、確かめながらの生活ですが、他は何も変わっていないし、諦め無くていいと思いますよ!
ありがとうございます。いのたつのママさん | 2013/07/24
何だか勇気をもらえました!
お姉様も辛い検査を毎年ちゃんと受けられているので、素晴らしいですね。
ありがとうございました。
Barrett食道 | 2013/07/24
病態としては、逆流性食道炎があるから、逆流してくる胃液の刺激によって、食道の細胞の顔つきが変わってしまったものです。
大酒家でないのなら、元々LES圧が低い、もしくは、食生活が原因での罹患ではないでしょうか。
生活・食事指導がある程度有効ですので、就寝時に上半身挙上、肥満防止、脂肪摂取制限、禁酒などを心がけてみられてはいかがでしょう。但し、それだけでは症状消失は難しいので、パリエットかタケプロンなどのPPIを処方されてらっしゃるんじゃないでしょうか。
お大事になさって下さい。
ありがとうございます。いのたつのママさん | 2013/07/26
詳しくバレット食道について教えて下さり、ありがとうございます。日常生活も気をつけていきたいと思います。ありがとうございました。
妊娠するとハルルリルルさん | 2013/07/26
胃が持ち上がるので逆流性食道炎になりやすいそうです。
私は薬を服用して食事は腹8分目、刺激物を食べずに完治するまで約1年半かかりました。しっかり治さないとパレットになる可能性があると言われました。たしか年2回位経過観察をしますよね。
薬を服用しながらでも妊娠出来るのかを医者に相談されたらいいと思います。
パレットの経験者ではないのに回答してすみません。
ありがとうございます。いのたつのママさん | 2013/07/26
すごく参考になりました。薬も長期飲まなければいけないのですよね。次回受診時、医師に相談してみます。ありがとうございました。

page top