アイコン相談

卵胞ホルモンが基準値以下です。

カテゴリー:妊娠前の心配ごと  >  不妊|回答期限:終了 2009/09/21|ゆう2777さん | 回答数(2)
なかなか妊娠しないため、先日、血液検査をしたところ、黄体ホルモンが基準値より少しだけ低く、卵胞ホルモンは基準値の半分にも満たなく、これでは妊娠は難しいといわれました。
それで、今、飲み薬と塗り薬を使って治療しています。同じような経験をされた方に質問です。
①治療期間はどれくらいで改善されましたか?
②治療後、どれくらいで妊娠しましたか?

(ちなみに、それ以外にも色々と検査はしていて、特に問題は無いようです。)

宜しくお願いします。
2009/09/07 | ゆう2777さんの他の相談を見る

回答順|新着順

夜分ですがけいACさん | 2009/09/08
私は両方とも値が半分で、自然妊娠確率20%以下でした。 その頃、痩せすぎ…というのもありました。 最初に「排卵促進剤」1ヶ月。 次に「ナサニール」半年:疑似閉経をする。生理ナシ。 次に「ピル」3ヶ月。疑似妊娠状態。生理あり、排卵ナシ。 結局ピルの使用後(良し悪し微妙だけど体重増加…)、ホルモンが分泌しやすくなり、確率は50%まで回復。 軽く3年はかかったような…。 その時、離婚し気持ちが楽になれたので、ホルモンも回復しました。 不妊症は、ストレスと気負いが一番大敵です。 妊娠をプレッシャーにしてしまうと、余計に不妊症が悪化すると思います。 私はそうでした。 できるなら、ゆったりと構え、「そのうちできる」と自分に言い聞かせ、信じ込み治療してみましょう。 自分を追い込まないで下さいね。 ちなみに私は、21才から不妊症(多嚢ほうせい卵巣)が始まり、26才で子宮内膜症によるチョコレート膿腫&手術、薬物治療で12年間治療しました。 今37才ですが、前置胎盤&帝王切開でしたが、元気な男の子を授かりました。 諦めないで、気負わず、治療を続けて下さい。
私もでした。ゆうなさん | 2009/09/09
参考にならないかもしれませんが18歳の時に生理不順で受診した際同じような事を言われ(ホルモンが歳のわりに少なすぎると…)随分病院に通いました。最初は注射と飲み薬。あとは生理が乱れたらホルモン剤、漢方薬なども行いました。 
無排卵生理がほとんどで体温を測ると自分でも排卵してないことがわかりかなり辛く、不安でした。
仕事を初めてからは体温を測っていなかった&治療をしていなかったのでどのような状況だったのかわかりませんが、自然妊娠に至りました。治療はじめて4年でした。 
一人目の後も無排卵で、また治療の日々で、二人目を考えるなら不妊治療だと言われまたまた落ち込む日々でしたが、また自然妊娠しました。
ゆうさんも不安で辛い状態だとは思いますが、あきらめずに頑張って下さいね!

page top