洗浄→消毒のやり方を
知っておきましょう!

動画で解説!育児用品の洗浄・消毒、お手入れ方法

哺乳びんやさく乳器、乳頭保護器、マグマグなど赤ちゃんの口に直接ふれる育児用品って、どうお手入れしたらいいの?気になる「ベビーグッズの衛生管理」について確認しましょう。

ベビーグッズのお手入れは2ステップ

使った後の哺乳びんは、
すぐに「洗浄」→「消毒」
の2ステップ!

洗浄だけでは、汚れや菌を取り除ききれない可能性があります。
まだ抵抗力が低い時期に使う哺乳びんは特にしっかり「洗浄」と「消毒」をしてあげましょう。

哺乳びんは、使ったあと、まずはすぐに水につけて、汚れがこびりつくのを防ぐだけでもOK!

その後、時間ができた早めのタイミングで、しっかりケアしてくださいね。

1洗浄

まずは母乳やミルク、よだれなどのタンパク汚れをしっかり洗ってすすぎます。哺乳びん、さく乳器などはパーツごとにわけて洗いましょう。

専用のブラシを使うことで、びん底や乳首の先など届きにくい汚れもしっかり落とすことができます。

洗浄用品のラインアップをチェック

2消毒

しっかり洗浄ができたら、消毒・除菌をします。煮沸や電子レンジ、つけおき、スチーム除菌など方法はいくつかあるので、ご自身の生活シーンにあったものを選びましょう。

消毒用品のラインアップをチェック

動画で確認!洗浄・消毒方法

哺乳びん・乳首

洗浄

哺乳びんの洗浄方法

哺乳びんの内側を上から下までブラシで洗います。

汚れが残りやすい底部分は、しっかり届くブラシで念入りに洗います。

ポイント びん底は汚れがたまりやすいので、念入りに!哺乳びんは耐熱ガラス製とプラスチック製がありますが、耐熱ガラス製には汚れをしっかり落とせるナイロンブラシ、プラスチック製には傷をつけにくいスポンジブラシの使用がおすすめです。

びんの口付近(肩部分)は、内側も外側もていねいに。

びんの外側を洗います。

キャップ、フードも忘れずに洗いましょう。

すみずみまで洗ったら、流水で洗い流しましょう。


乳首の洗浄方法

乳首の内側(裏)部分を、すみずみまで洗います。

乳首の先端を指の腹でおさえ、乳首の穴部分を内側から洗います。

ポイント 乳首専用ブラシを使うと、乳首のシリコーンゴムを傷つけずにやさしく洗うことができます。

外側と先端をやさしく洗います。

すみずみまで洗ったら、流水で洗い流しましょう。

洗浄用品のラインアップをチェック

消毒

薬液消毒・除菌

つけておくだけで簡単。こまめに消毒・除菌したいママ・パパにおすすめ。

1時間以上つけておくだけでカンタン消毒・除菌! つくった溶液は24時間使用できるので、1日に何度も作る必要がなく、お手軽です。


スチーム除菌

ボタンを押すだけ全自動!家事の負担を減らし、育児にゆとりを持ちたいママ・パパにおすすめ。

除菌がたった12分で完了。乾燥機能も付いているので、除菌~乾燥まですべてお任せすることも可能です。空焚き防止機能付きで、万が一の事故も未然に防いでくれます。


レンジ除菌

家事や育児の合間に短時間で済ませたいママ・パパにおすすめ。

レンジ除菌は、専用のケースに入れて、一般家庭用電子レンジで5分間。時短アイテムです。 ※商品によって仕様は異なります


煮沸消毒

手間はかかっても、コストを抑えたいママ・パパにおすすめ。

大きな鍋を用意し、3~5分ほど沸騰させます。素材によっては商品を煮沸中に鍋の縁、底につかないよう注意する必要があります。

このパーツ、部品…消毒できる?できない?ベビーグッズ別チェックリスト 消毒用品のラインアップをチェック

さく乳器

洗浄

さく乳器の洗浄方法

さく乳器のパーツをすべて分解します。

各パーツをブラシで洗っていきます。

ポイント こまかいパーツには乳首専用ブラシを使うと、傷つけずにやさしく洗うことができます。

すみずみまで洗ったら、流水で洗い流しましょう。

洗浄用品のラインアップをチェック

消毒

薬液消毒・除菌

つけておくだけで簡単。こまめに消毒・除菌したいママ・パパにおすすめ。

1時間以上つけておくだけでカンタン消毒・除菌! つくった溶液は24時間使用できるので、1日に何度も作る必要がなく、お手軽です。


スチーム除菌

ボタンを押すだけ全自動!家事の負担を減らし、育児にゆとりを持ちたいママ・パパにおすすめ。

除菌がたった12分で完了。乾燥機能も付いているので、除菌~乾燥まですべてお任せすることも可能です。空焚き防止機能付きで、万が一の事故も未然に防いでくれます。


レンジ除菌

家事や育児の合間に短時間で済ませたいママ・パパにおすすめ。

レンジ除菌は、専用のケースに入れて、一般家庭用電子レンジで5分間。時短アイテムです。 ※商品によって仕様は異なります


煮沸消毒

手間はかかっても、コストを抑えたいママ・パパにおすすめ。

大きな鍋を用意し、3~5分ほど沸騰させます。素材によっては商品を煮沸中に鍋の縁、底につかないよう注意する必要があります。

このパーツ、部品…消毒できる?できない?ベビーグッズ別チェックリスト 消毒用品のラインアップをチェック

乳頭保護器・乳頭吸引器

洗浄

乳頭保護器の洗浄方法

乳頭保護器の内側・外側をやさしく洗います。

ポイント 乳首専用ブラシを使うと、傷つけずにやさしく洗うことができます。

すみずみまで洗ったら、流水で洗い流しましょう。


乳頭吸引器の洗浄方法

乳頭吸引器のパーツを分解します。

ブラシでやさしく洗います。

ポイント 乳首専用ブラシを使うと、こまかい部分までしっかり洗うことができます。

すみずみまで洗ったら、流水で洗い流しましょう。

洗浄用品のラインアップをチェック

消毒

薬液消毒・除菌

つけておくだけで簡単。こまめに消毒・除菌したいママ・パパにおすすめ。

1時間以上つけておくだけでカンタン消毒・除菌! つくった溶液は24時間使用できるので、1日に何度も作る必要がなく、お手軽です。


スチーム除菌

ボタンを押すだけ全自動!家事の負担を減らし、育児にゆとりを持ちたいママ・パパにおすすめ。

除菌がたった12分で完了。乾燥機能も付いているので、除菌~乾燥まですべてお任せすることも可能です。空焚き防止機能付きで、万が一の事故も未然に防いでくれます。


レンジ除菌

家事や育児の合間に短時間で済ませたいママ・パパにおすすめ。

レンジ除菌は、専用のケースに入れて、一般家庭用電子レンジで5分間。時短アイテムです。 ※商品によって仕様は異なります


煮沸消毒

手間はかかっても、コストを抑えたいママ・パパにおすすめ。

大きな鍋を用意し、3~5分ほど沸騰させます。素材によっては商品を煮沸中に鍋の縁、底につかないよう注意する必要があります。

このパーツ、部品…消毒できる?できない?ベビーグッズ別チェックリスト 消毒用品のラインアップをチェック

マグマグコロン

洗浄

マグマグコロンの洗浄方法

マグマグコロンのパーツをすべて分解します。

各パーツをブラシで洗っていきます。

ポイント ストローの内側などこまかいパーツは、つけおき洗浄ができる洗剤や専用のブラシを使うと洗いやすくておすすめです。

すみずみまで洗ったら、流水で洗い流しましょう。

洗浄用品のラインアップをチェック

消毒

薬液消毒・除菌

つけておくだけで簡単。こまめに消毒・除菌したいママ・パパにおすすめ。

1時間以上つけておくだけでカンタン消毒・除菌! つくった溶液は24時間使用できるので、1日に何度も作る必要がなく、お手軽です。


スチーム除菌

ボタンを押すだけ全自動!家事の負担を減らし、育児にゆとりを持ちたいママ・パパにおすすめ。

除菌がたった12分で完了。乾燥機能も付いているので、除菌~乾燥まですべてお任せすることも可能です。空焚き防止機能付きで、万が一の事故も未然に防いでくれます。


レンジ除菌

家事や育児の合間に短時間で済ませたいママ・パパにおすすめ。

レンジ除菌は、専用のケースに入れて、一般家庭用電子レンジで5分間。時短アイテムです。 ※商品によって仕様は異なります


煮沸消毒

手間はかかっても、コストを抑えたいママ・パパにおすすめ。

大きな鍋を用意し、3~5分ほど沸騰させます。素材によっては商品を煮沸中に鍋の縁、底につかないよう注意する必要があります。

このパーツ、部品…消毒できる?できない?ベビーグッズ別チェックリスト 消毒用品のラインアップをチェック
公式オンラインショップ