いつから、どんなときに、何を使って「マタニティ期のボディケア」をしてる?

マタニティ期は、急激に身体が変化する時期。お肌も急に敏感になったり、乾燥するようになったり、プレママさんにとっては戸惑うことが多くあります。また、急におなかが大きくなることによって、皮膚の伸びがついていけずに亀裂ができる「妊娠線」ができることもあると聞くと、不安になりますよね。マタニティ期はふだんよりもしっかりとボディケアしなくては!と、実感しているプレママさんも多いのでは?と聞いてみたところ…

日常利用する方の77.8%が利用を始めたのは安定期になる5ヵ月まで。

ボディケアをしているプレママさんの70%近くが、妊娠5ヵ月よりも前からスタートしていたとのこと!逆に、おなかがかなり大きくなる8ヵ月以降に始めたプレママさんは、わずかに6%。実は、妊娠線予防にはおなかが大きくなる前から保湿力のあるクリームやオイルでマッサージし、皮膚を柔らかくしておくことがとても大切なんです。皆さん、わかってますね!

専用品を使っている人が61.8%

使っているボディケアのアイテムは、マタニティ専用のものを使っているプレママさんが6割以上!妊娠すると、急に肌が敏感になったり、身体にも心にもいろいろな変化があるので、そんなプレママさんのことを考えて作られたアイテムが安心ですよね。

ケアを行うシーン

ボディケアは、やはり効果のあるタイミングで行いたいもの。なんと95%以上のプレママさんが、「おふろあがり」にボディケアをしていました!おふろあがりは、肌からどんどん水分が逃げて乾燥しやすいので、ケアをして乾燥を防ぐにはピッタリのタイミング!「乾燥が気になった時」と回答したプレママさんも25%以上いましたが、理想はやはり乾燥する前のケアです。

おなかの中の赤ちゃんに語りかけながら、ゆっくりとボディケアをして、ママになることを実感する素敵な時間を過ごしてくださいね。

関連商品

ボディマッサージクリーム 110g

ボディマッサージクリーム 110g

おなかや太ももなど、気になる部分をしっとり保護し、柔らかお肌へ導くマッサージケアクリームです。

ボディ用ひきしめジェル

ボディ用ひきしめジェル

ぬるだけでお肌をひきしめる効果のある全身用ジェル。 おなかや脚、お肌のハリがなくて気になる部位など全身に。

このページの上部へ