令和の時代の乳歯ケア。どんなケアをしている?

個人差はありますが、多くの赤ちゃんは生後6ヵ月を過ぎたころに乳歯が生え始めます。ポツンと見えてくる乳歯は成長がわかって、とてもうれしくてかわいいもの。この小さな歯を丈夫に育ててあげたいと感じますよね。

また、ちょうど離乳食が始まるタイミングでもあり、ママにとっても乳歯ケアが気になり始めるころだと思います。

そこで、どのくらいのママたちが乳歯ケアをしているのか、聞いてみました!

乳歯ケアは行っていますか?

生後7ヵ月以上の赤ちゃんがいるママに聞いたところ、87.8%と9割近い人が「乳歯ケアをしている」と回答!ほとんどのママたちが「乳歯が生え始めたら乳歯ケア」を実践していることがわかりました♪

では、どんな乳歯ケアをしているのでしょうか?

どんな乳歯ケアをしている?

「ママ・パパが歯みがき剤で仕上げみがきをしている」が79.4%、「乳歯ブラシで子どもが自分で歯みがきをしている」が71.2%と、どちらも7割以上のママたちが実践していました。まずは自分で歯みがきしてから、ママやパパが仕上げをしてあげる、という流れで乳歯ケアをしていることが伝わってきます!

また、「歯みがき剤でみがいた後にフッ素を塗布している」と回答した人も17.2%と2割近く。歯医者さんでのフッ素ケアは以前から定番になっていますが、自宅でフッ素ケアをしている人も着実に増えているようです。

この「フッ素ケア」ですが、フッ素ケアの存在やその効果はどのくらいの人に知られているのでしょうか?

フッ素ケアの効果を知っている人

フッ素ケアについて「名前も知っていて、効果も知っている」人が、52.3%と過半数を占めました!効果を知っている人が、徐々に自宅でのフッ素ケアを始めているのかもしれませんね。一方で、「名前は知っているが効果までは知らない」人は、46.6%。「名前も知らない」人はわずか1.1%なので、ほぼすべての人がフッ素ケアについては聞いたことがあり、乳歯ケアに必要なことが知られているようです。

では実際にフッ素ケアを実践しているママたちは、いつごろからスタートしたのでしょうか?

フッ素ケアのスタート

「奥歯が生え始める1才頃から」が34.8%でトップ。続いて「乳歯が生え始める6ヵ月頃から」が30.4%、「前歯が揃い始めた生後9ヵ月頃から」が21.7%となりました。歯が生え始めた初期の段階からフッ素ケアをしている人が3割以上もいるんですね!「前歯が揃い始めた生後9ヵ月頃から」と回答した人を合わせると、5割以上の人が乳歯が揃う前から早めにケアをしていることがわかりました。

さらに、フッ素ケアをしている場所を聞くと、9割以上のママたちが「自宅」で歯みがきと一緒に行っていることがわかりました!歯科医院などでも4割以上のママがフッ素ケアをしていますが、それ以上に自宅でのケアが定番になっているようです。また、93.5%の人が「毎日フッ素ケアをしている」とのこと。フッ素ケアを心がけている人にとっては、歯みがき後のケアはもう習慣になっているんですね。

毎日の仕上げみがきやフッ素ケアは少し面倒に思うことがあるかもしれませんが、乳歯が虫歯になると、その後に生えてくる永久歯にも影響があると言われています。健康な歯は親から子どもへの、一生もののプレゼントです!小さな赤ちゃんは、まだ自分で歯のケアを上手にできないので、親がしっかりケアしてあげたいですよね。

関連商品

おやすみ前のフッ素コート キシリトールの自然な甘さ

おやすみ前のフッ素コート キシリトールの自然な甘さ

おうちで手軽にフッ素コートして、虫歯予防&歯質強化!
日頃のケアにプラスして、歯みがき後やお休み前のフッ素コートを 習慣づけることをおすすめします。

おやすみ前のフッ素コート ほんのりいちご味

おやすみ前のフッ素コート ほんのりいちご味

おうちで手軽にフッ素コートして、虫歯予防&歯質強化!
ほんのり甘い、いちご味で、お子さまがいやがらずに使用できます。

おやすみ前のフッ素コート 500ppm ぶどう味

おやすみ前のフッ素コート 500ppm ぶどう味

1才6ヵ月頃からお使いいただける500ppmのフッ素コート。 おやすみ前に使用することで、寝ている間もむし歯の発生と進行を予防し歯質を強化します。

このページの上部へ