母乳育児お役立ちメニュー

母乳育児に大苦戦or順調?同じママでも、こんなに違う!

保育園に預けながら働くママであるミオさんとアヤカさんに、それぞれの母乳育児について語っていただきました。同じ会社に勤めるふたりですが、母乳育児はこんなに違っていたのです!

ーー出産直後の母乳の状態は?

ミオさん
私は最初、母乳の出が悪く、もう大変でした!病院が厳しいところで、手で搾って飲ませるように言われたのですが、頑張って搾っても「ポッタンポッタン」と、しずくが落ちるようにしか出なくて。赤ちゃんの体重も減ってしまって、もうどうしたら良いんだろう…と途方に暮れてしまいました。

でも、退院直前に、助産師さんが「ここかな?」と言いながらおっぱいを軽くマッサージしたら、いきなり「ピューッ!」とシャワーみたいに出たんです!初めて診てもらう助産師さんだったのですが、すごいゴッドハンドだ!と、「神」に見えました(笑)。ただ、いきなりたくさん母乳が出たから、赤ちゃんもビックリしちゃって、ゴボゴボとむせていました。

アヤカさん
私は最初から母乳が出るタイプで、赤ちゃんも最初から飲むのが上手でした。飲んだら2~3時間は寝てくれるので、その間に私も休めました。あまり苦労しませんでしたね。

ミオさん
うらやましい!私は赤ちゃんも飲むのが下手で、口を上手に開けられないから、助産師さんに無理矢理グイーっと手で開けられてましたね。退院後も大変で、お互い格闘していました。

ミオさんとアヤカさん1

ーー母乳育児が軌道に乗ったのは?

ミオさん
1ヵ月くらい経って、ようやく慣れてきたかな?と思えるようになりました。ツラかったとき、母に「ツラいときは永遠に終わらないように感じるけど、1週間2週間経てば、必ず状況が変わっているから。」と言われたのが、とても心に残っています。本当にツラかったですが、「1週間だけガマンしよう」と思うことができて、そして本当に1週間後には少しずつ状況が良くなっていたので、なんとか乗り切れました。そこからは母乳だけで育てることができました。

アヤカさん
私は特に苦労もなく軌道に乗って、母乳だけで育てることができました。ですが、3ヵ月ぐらいのとき、赤ちゃんがパパをまったく受け付けなくなったんですよ。抱っこされたら大泣きして。夫はとても悲しんでいましたし、私もずっと自分だけが抱っこしなければならなかったので、しんどかったですね。

そのとき、夫は「おっぱいが欲しい」とよく言ってました(笑)。きっとおっぱいのニオイや感触が赤ちゃんは好きなんだと言って、私の服を着たり、授乳のときに使ったタオルを巻いたり、おっぱいのニオイを自分にも付けようと、涙ぐましい努力をしていました。

「赤ちゃんはママの分身だから、ママのパパに対する態度や言葉をよく見ていて、それが赤ちゃんのパパへの態度にも表れる」と言われたので、私も「パパやさしいね!」といつも以上にほめるようにしていました(笑)。3ヵ月ほどかかりましたが、そのうちパパとも一緒にいられるようになりました。

ーー卒乳はどのようにしましたか?

ミオさん
卒乳も本当に大変でした…。最初はおっぱいをあげるのはひと苦労でしたが、軌道に乗ったら今度はおっぱいが大好きになり、離乳食の時期になってもまったく食べようとしなかったんですよ。いろいろな人にアドバイスをもらって試しましたが、まったくダメで。

1才を過ぎても母乳だけだったので、それを人に言うと「お母さんがきちんと離乳食を作らないから」などと怒られるようになり、だんだん言えなくなりました。赤ちゃんは順調に育って、どちらかと言うと大きめだったので、「時期が来たら食べるだろう」とあまり深刻に考えないようにしようと思いました。

保育園に入ったのは1才4ヵ月のときで、さすがに保育園に入るのに母乳しか口にしないのではまずいと思い、食べさせようとしたのですが、ダメでした。保育士さんに相談したところ、「そういう子は今までもたくさんいたけど、ママと離れて、お友だちが周りで食べていれば、食べるから大丈夫よ~」と言われたんですね。ですが、1ヵ月の慣らし保育中もまったくダメで、お手上げ。口をギュッと結んで、開けようとしなかったそうです。

それで、私も意を決して卒乳しようと思い、5月のゴールデンウィーク中に親に来てもらい、病院にも相談に乗ってもらいながら、卒乳を決行しました。

おっぱいを求めて泣き叫び、泣き疲れて眠るを繰り返し、丸1日何も口にせず頑張りましたが、翌日さすがにおなかが空いて、ついに食べたんです!しかもバナナ3本を一気に(笑)。そこからは食べてくれるようになりました。私のおっぱいも最初はパンパンに張りましたが、3日目からは落ち着いて、なんとか卒乳することができました。

アヤカさん
うちは8ヵ月で保育園に入りました。保育園に入る前に、さく乳したものを哺乳びんであげたりして、少しずつ準備をしていました。離乳食も月齢に応じて進めていました。

保育園に入ってから、夜寝る前と夜中だけの授乳になったのですが、徐々に夜中はグッスリ眠って起きない日も出てきたころに、子どもが5日間入院したんですよ。夜は付き添えない病院だったので、それをキッカケに、授乳が完全になくなりました。自然と卒乳できましたね。ミオさんと比べると、最初も最後も自然に任せるだけだったので、ちょっと申し訳ない気持ちです。

ミオさんとアヤカさん2

ミオさん
ホントに、うらやましい(笑)。私は大変でしたが、それでも母乳育児ができてよかったです。おっぱいを飲む赤ちゃんは本当にかわいかったし、私もラクでした。いつでもどこでもおっぱいをあげればOKなので。

アヤカさん
私も母乳育児ができてよかったです。大変なことも少しはありましたが、母乳育児が軌道に乗ると、赤ちゃんが泣いたときだけおっぱいが張るんですよね。おっぱいってすごいな、と思いました。

ーー貴重なお話を聞かせていただき、ありがとうございました!

(取材協力:ピーチ・ジョン株式会社

★ミオさんとアヤカさんお二人の、育児と出産後の仕事との向き合い方の本音トークも公開中です!

育児も仕事も、人それぞれ。働くママの本音トークはこちら

関連キーワード

TOPICS あなたにおすすめの記事

RANKING ランキング

  • 試行錯誤の連続だった母乳育児

    2018.09.11
  • 母乳育児に大苦戦or順調?同じママでも、こんなに...

    2018.11.01
  • 授乳中の行動力のヒミツ

    2016.11.10
  • 二人三脚で混合授乳

    2017.05.22
  • 2つの文化の違いを楽しみながら、母乳育児中!

    2019.01.08

RECOMMEND おすすめ商品

  • さく乳器 母乳アシスト 電動Pro Personal (プロパーソナル)

  • さく乳器 母乳アシスト 手動

  • 母乳実感 哺乳びん(プラスチック製 アニマル柄)240ml

  • 母乳実感 乳首9ヵ月以上/LLサイズ(スリーカット) 2個入