ママが直接おっぱいをあげられない時は

2017.08.01

おっぱいに傷ができて痛い時
赤ちゃんが病気で入院してしまった時
ママが一人でお出かけする時
ママが職場復帰をする時

赤ちゃんとママが離れざるを得ない時には、母乳育児に搾乳器を取りいれるのも
ひとつの方法!

搾乳して、保存した母乳をあげながら、
赤ちゃんに直接吸ってもらう機会もできるだけ。
搾乳と上手に組み合わせることが、母乳育児を継続するポイントです。

さく乳するママ

母乳は哺乳びんでもあげられます。

ママが直接あげられない時は、
パパが哺乳瓶で母乳をあげることも。
授乳の時の幸せな気持ちもわかちあえるかも。

ママがいない時、お休みをしたい時。
搾乳した母乳を哺乳瓶であげることで、
パパも母乳育児をすることができます。

何より、自分の手から一生懸命母乳を飲む
赤ちゃんを見ることで、パパも幸せを感じて、もっと育児を頑張るきっかけになるかも!

パパも授乳

パパの母乳育児や授乳の参加と、それで起こるいいコトって?

パパの授乳頻度と経験

(有効回答数:293名)

82.9%のパパが、ふだん赤ちゃんに授乳をしていません。
※「全く授乳していない(63.8%)」「あまり授乳はしていない(19.1%)」の合計値

授乳後の変化

(有効回答数:50名)
※「ほぼ毎日(週5~7回)授乳している」「たまに(週3~4回程度)授乳している」と回答した方

授乳をふだんからしているパパの90%が、何かしら意識に変化が起きたという結果に。

また、授乳を経験することで、
★赤ちゃんへの愛情が深まった(70%)
★育児に対して積極的になり、「授乳以外の育児も積極的にするようになった(54%)
など、嬉しい変化がたくさん!

【調査概要】

  • 調査目的:授乳と卒乳についてのアンケート
  • 調査方法 :アンケート調査 ※ピジョンホームページ・ピジョンFacebookページにてサンプル募集
  • 調査対象:授乳中(母乳やミルクをあげている)の男女
  • 有効回答数 :293 名
  • 調査期間 :2016 年 12 月 23日~ 2017年 1 月 16 日

こちらもオススメ

先輩パパ2人に聞いてみた 母乳育児が僕たちをパパにしてくれた

授乳を経験するとパパのキモチってこう変わる!
ぜひオススメしたい、パパの母乳育児。

プレパパが先輩パパに聞いてみた 教えて!パパの母乳育児のココロエ

意識が変われば育児が楽しくなる!
パパになるなら知っておきたい
母乳育児のココロエ。

TOPIC あなたにおすすめの記事

RECOMMEND おすすめ商品

直接授乳ができないケーススタディNo.4:『乳首が吸いにくい形の場合、どうすれば無理せず母乳育児を続けられる?』

2018.06.29

ママの乳首は、硬さや大きさなど人によって様々で、赤ちゃんにとっても吸いやすい・吸いにくいがあると思います。デリケートな部分なので、周りの人には気軽に相談できない…と悩んでいる人も多いのでは?

そこで今回は、吸いにくいとされる乳首の形や対処法などについて、小児科医の竹中美恵子先生に話を伺いました。

一般的に赤ちゃんが吸いにくいとされる乳首の形には、どんなものがあるのでしょうか?また、どう対処したらいいのでしょうか?

・陥没乳頭
乳房の内側に乳首が埋没した状態のことをいいます。最近はそんなに希なことではなく診察でもよく見かけますので、何も特別なことではありません。

陥没乳頭は、赤ちゃんがおっぱいを吸うときに余計な力を入れる必要があり、ママにも痛みが生じやすくなります。

軽度であれば、吸う、触る、といった刺激によって乳首が出てくるため授乳は可能です。重度のものになると何をしても全く表に出てこないため授乳がしづらく、胸が張るばかりで苦痛が伴うことが多いです。治療器具や手術などで早めのケアが必要になるでしょう。

また、乳頭に炎症を起こしやすいのでマッサージをしたり、乳腺炎にならないように定期的に搾乳器を使って乳汁を出し、乳首を外へ出すように心がけるとよいですね。

・扁平乳頭
乳首の出っ張りが短く、乳房と乳頭が平らの状態のことをいいます。

赤ちゃんがしっかりと吸いつくためには乳頭に舌を巻きつける必要があり、それができないため吸いにくくなります。
乳首の出っ張りを少しでも大きくしてあげるために、吸ってあげるとよいでしょう。

・巨大乳頭
どこからが巨大乳頭というのかはっきりしてはいませんが、乳首が赤ちゃんの口の大きさよりも大きい場合、一般的に巨大乳頭といってよいでしょう。

赤ちゃんはまだ骨格が未発達なので、自分の口よりも大きいものを、もっと口を大きくして吸い込むという力がまだ十分に備わっていません。
搾乳器を使用したり、乳頭に補助器具をつけたりして間接的に授乳をするとよいでしょう。

・長大乳頭
赤ちゃんが口で吸うのが難しいくらい長い乳頭のことを指します。

手術などで治す方法もありますが、出産後はそのような余裕もないため、補助器具をつけて授乳するか、搾乳器であらかじめ搾乳したものを授乳するのがよいでしょう。

赤ちゃん

最後に

私が初めて授乳した時は母乳があまり出ておらず、初めての授乳はやはり痛かったことを覚えています。
ですが、赤ちゃんに吸ってもらうことで乳首がだんだん柔らかくなり、授乳も楽になってくるのを経験し、産後のママの胸のケアはある程度赤ちゃんがしてくれるんだな、と感じました。

最初は苦労を伴うこともありますが、頻繁に授乳することによって乳首は赤ちゃんに適した形や大きさになっていくことが多いので、赤ちゃんの口に合う乳首になるよう、できるだけ頻繁に赤ちゃんに吸ってもらってくださいね。

【著者プロフィール】

竹中美恵子先生

竹中美恵子
小児科医。 2000年広島大学附属高校卒業 アナウンサーになりたいと描いていた矢先に小児科医であった最愛の祖父を目の前で亡くし、医師を志す。
2009年 金沢医科大学医学部医学科卒業
以後広島市立広島市民病院小児科などで勤務。
2016年12月 女医によるファミリークリニックを開業(院長)、現在に至る。
日本小児科学会、日本周産期新生児医学会、日本小児神経学会、日本小児リウマチ学会所属
日本周産期新生児医学会認定 新生児蘇生法専門コース認定取得
小児慢性特定疾患指定医、難病指定医
2013年6月1日 広島テレビ 子育て応援団 すこやか2013 に出演
2014年 広島リビング新聞社 園児とママのための情報誌 えんじいな 「お医者さん教えて」コーナー連載
2014年より東京レインボータウンFM 「上野淳の東京☆夜会」にたびたび出演し、子どもの心のトラウマ、アレルギー、子育て相談、母乳育児の大切さなどについて講話
2014年 日本助産師学会中国四国支部で特別講演の座長を務める
また小児科医として臨床を行う傍ら数々の学会発表や論文執筆に尽力している

TOPIC あなたにおすすめの記事

RECOMMEND おすすめ商品

直接授乳ができないケーススタディNo.3 『乳腺炎になってしまった!母乳育児はできないの?』

2018.06.04

母乳育児をしていて乳腺炎になってしまった、ということは意外によく聞きますが、まさか自分がなるなんてことはあまり想像しないものですよね。いざ乳腺炎になったときにどうすればいいのか、母乳育児は毎日のことだからちゃんと知っておきたいものです。
今回は、産婦人科医の十倉陽子先生に話を伺いました。

「乳腺炎」とは何か教えてください。

乳腺炎は産後であればいつでも起こり得るのですが、特に産後6週間以内程度に起こることが多く、乳腺部分の腫れや、それによって起こる発熱のことを指します。
乳腺炎といっても、主に以下の2種類があります。

・うっ滞性乳腺炎
初乳が出ると、乳腺からの母乳の分泌が徐々に完成していきますが、母乳の流出が妨げられると乳汁がうっ滞してしまい、痛みやしこり、軽い発熱などを起こしてしまいます。

・化膿性乳腺炎
乳頭の傷などから細菌が侵入し、乳房が全体的に赤く腫れて強い痛みや高熱を起こしてしまいます。

乳腺炎になったら、母乳育児はやめなければいけないのでしょうか?

私も、子ども2人を部分的に母乳で育てましたが、仕事復帰や日々の疲れもあり、うっ滞性乳腺炎を抱えながら仕事をしていました。
うっ滞性乳腺炎では、母乳が溜まらないように授乳を続けることが大切です。
そのため痛みがあっても、特に腫れている方の乳房から授乳をおこない、うっ滞を取り除くようにしていました。

抱っこの仕方や向きを変えたり、搾乳器を使ったりして、痛みを自分でコントロールしながら母乳育児を続けるのもよいでしょう。
また、助産師さんなどにマッサージしてもらうことも有効ですので、試してみてくださいね。栄養不足やストレスは乳腺炎の誘引になることがありますので、忙しい時期ですがご自身の心身もいたわってあげることが大切ですよ。

1~2日でうっ滞性乳腺炎が悪化してくる場合や、乳房が痛くなってその部分に硬さがあり、発熱があったり化膿性乳腺炎と疑われたりした場合には、抗生物質を飲む治療が必要になることもあります。
化膿性乳腺炎では、抗生物質で治ってしまうことがほとんどですが、まれに膿が溜まってしまったり、乳腺炎以外の病気が隠れていたりすることもあるため、自己判断せず、早めに病院を受診するようにしてください。

赤ちゃん

最後に

乳腺炎のツラさから母乳育児をやめてしまいたくなることもあると思いますが、まずは、赤ちゃんにしっかり吸ってもらうことが症状を改善する助けになりますので、休息をとりながら授乳を続けてみてください。

【著者プロフィール】

十倉 陽子先生

十倉 陽子
大学卒業後、総合診療、家庭医、地域医療を初期研修で学び、産婦人科医局に入局。
婦人科良性腫瘍手術、性感染症、女性医療、婦人科悪性腫瘍、周産期医療、新生児治療の研修を踏まえ、現在は不妊治療専門施設に勤務。体外受精を含む不妊治療を中心に、その他女性のトラブル全般に対応できる女性の全人的医療者を目指しています。二児の母。現在英ウィメンズクリニック勤務。

TOPIC あなたにおすすめの記事

RECOMMEND おすすめ商品

第2回:パパも指摘!哺乳瓶の乳首のサイズは大事!−パパの育児休業体験談

2018.04.27

育児休業を取って、母乳育児に向き合ったパパが気づいたのが、「乳首のサイズは大事」だということ。
そんなパパが実体験に基づくアドバイスを送ります。

<体験談を語ってくれたパパ>
桶谷さん:2才6ヵ月と9ヵ月の二人のお子さんのパパ。二人目の出産の際、育児休業を取得。
上原さん:3才2ヵ月と6ヵ月の二人のお子さんのパパ。桶谷さんと同じく、二人目の出産にあたり育児休業を取得。

ーー授乳をして、気づいたことはありますか?

桶谷さん
哺乳瓶の乳首は大切ですよ!赤ちゃんに合ったサイズを選んであげると、飲みやすさが違います。

ーー赤ちゃんに合ったサイズかどうかは、どこでわかるんですか?

桶谷さん
育休を取って毎日授乳していたので、徐々に赤ちゃんの吸引力が上がっていくのが分かるんですよ。乳首が合ってないと、明らかに飲みにくそうにしていますね。飲んでいる途中で、パッと乳首から口を離し、乳首を見ながら「何だこれ?飲みにくいんだけど!」と言っているような顔をします(笑)。

上原さん
そういう赤ちゃんの気持ちは伝わりますよね(笑)。

桶谷さん
そう!乳首が小さいサイズだと、思うように中身が出てこないので、イライラするみたいなんですよね。大きいサイズに変えてあげると、飲むスピードがぜんぜん違う!気持ちよさそうにグイグイ飲んでいて、「今までごめんね」と心の中で謝っていました。

ピジョンのカタログ

上原さん
うちは、一人目のときは問題なかったんですが、二人目は完全母乳で育っているので、哺乳瓶を嫌がるんですよ。

桶谷さん
乳首は赤ちゃんに合ってる?乳首は商品によって形が違うし、サイズが合ってないと嫌がるから、乳首を変えてみたら良いんじゃない?
うちは、ピジョンの母乳実感を愛用していました。他の哺乳瓶に比べて形はシンプルだけど、すごく実用的で重宝していました。赤ちゃんも母乳実感と他の乳首では飲みっぷりが違いました!

上原さん
なるほど!うちの赤ちゃんが気に入る乳首を探してみます!

ーー桶谷さん、上原さん、リアルな体験談をありがとうございました!

(取材協力:株式会社学研プラス

★このパパお二人の育児休暇体験談も公開中です!

取ってみなければわからない!パパの育児休業【学研プラス】はこちら

TOPIC あなたにおすすめの記事

RECOMMEND おすすめ商品

第1回:パパも実感!母乳育児はママと赤ちゃんのペアそれぞれで違う!−パパの育児休業体験談

2018.04.24

母乳育児は、ママと赤ちゃんのペアそれぞれで全く違うもの。
育児休業を取って、母乳育児に向き合った二人のパパが、それぞれの体験について語ります。

<体験談を語ってくれたパパ>
桶谷さん:2才6ヵ月と9ヵ月の二人のお子さんのパパ。二人目の出産の際、育児休業を取得。
上原さん:3才2ヵ月と6ヵ月の二人のお子さんのパパ。桶谷さんと同じく、二人目の出産にあたり育児休業を取得。

ーー桶谷さんと上原さんは、どのように母乳育児に関わりましたか?

桶谷さん
授乳は一人目も二人目も、たくさんある育児のひとつとして、自然とやっていましたね。お風呂上がりに授乳すると、ゴクゴク飲んでくれて、気持ちいいですね。

上原さん
私も一人目のときから授乳はしていました。直接母乳はあげられないけど、授乳は男性でもできる育児ですから。ですが、二人目は、全然授乳していないんですよ。

ーーそれはなぜですか?

上原さん
一人目のときは、妻が思うように母乳があげられなくて悩んでいました。つらそうだったので、「哺乳瓶であげてみよう」と試しに買ってきたら、すんなり飲んでくれて、そのまま哺乳瓶で授乳していたんですよ。
ですが、二人目のときは、妻も慣れてきたこともあり、今のところ完全母乳できているので、哺乳瓶の出番がないんです。もうすぐ保育園に入るので、哺乳瓶を使えるようにならなくちゃとあげてみたら、全然飲んでくれない!

ピジョンのカタログを見ながら盛り上がる桶谷さんと上原さん

ーー一人目と二人目では全然違うんですね。桶谷さんはどうですか?

桶谷さん
二人とも哺乳瓶での授乳は問題ないですが、飲む量が全然違いますね。一人目のときは標準量をつくっても半分残ってしまったり、“少食”だったのですが、二人目はグイグイと飲んで、あっという間に飲み干してしまう、という感じです。

上原さん
二人とも哺乳瓶から飲めるのはうらやましいなあ。保育園がもうすぐ始まってしまう(※取材時点)ので、哺乳瓶から飲んでもらえるかどうかは、私にとってリアルな悩みなんですよ。一人目のときはこんな悩みはなかったんですけど。

桶谷さん
ちょっとしたキッカケで、哺乳瓶が大丈夫になることもあるらしいよ。例えば、乳首を変えるだけでも違うから。

ーーママと赤ちゃんのペアそれぞれで、母乳育児は違うことがよくわかりました!次回は、桶谷さんの「乳首を変えるだけでも違う」との体験談をお伺いします。

(取材協力:株式会社学研プラス

★このパパお二人の育児休暇体験談も公開中です!

取ってみなければわからない!パパの育児休業【学研プラス】はこちら

TOPIC あなたにおすすめの記事

RECOMMEND おすすめ商品

直接授乳ができないケーススタディNo.2:産後、赤ちゃんと一緒に退院できなかったら…どうする?母乳育児

2018.04.10

産後に赤ちゃんがママと同じタイミングで、一緒に退院することができなかった…という人もいると思います。そういう時、母乳育児は一体どうしたらよいのでしょうか?

今回は、そういう場合に赤ちゃんのために何ができるのか、産婦人科医の十倉陽子先生に話を伺いました。

赤ちゃんと一緒に退院ができないのは、どんな場合ですか?

例えば、赤ちゃんの体重が少なく生まれてしまった場合や、黄疸の治療が必要な場合など、考えられる要因は人によってさまざまあります。私が過去に担当したママにも、赤ちゃんに黄疸が出てしまい治療を受けるため、赤ちゃんと一緒に退院できないということがありました。

一緒に退院できない原因のほとんどがママの責任ではないのですが、大きく産んであげられなかったことや、黄疸の症状が出てしまったことに責任を感じているママが多くいるようでした。

別々に過ごしていても、赤ちゃんのためにできることはありますか?

とにかく病院に足を運ぶようにしましょう。赤ちゃんは、ママのにおいや声に安心できるでしょうし、ママ自身も赤ちゃんに触れるたびに愛情が形成されていくでしょう。

赤ちゃんと一緒に退院すると、赤ちゃんの入浴やオムツ替えなどに奮闘することが予想されますが、入院している間は看護師さんや助産師さんに何度でも教わることができるというメリットもあります。また、可能なら赤ちゃんに乳頭を吸ってもらうとよいでしょう。

直接母乳をあげられなくても、搾乳した母乳を保存しておいて病院に持参することもできるので、助産師さんや医師とのコミュニケーションをよくとっておくのも大切です。
パパもママと一緒に病院に通ったり、ときにはママの代わりにパパが母乳を届けたりすることもできます。家族と協力するなどして、少しでも母乳をあげられるとよいですね。

赤ちゃん

最後に

私自身は赤ちゃんと一緒に退院したのですが、仕事復帰のこともあり保育所に預けていたので、お昼の間に授乳して触れ合っていた時間は、つかの間の至福のときでした。
眠さと忙しさで記憶もほぼないような日々でしたが、子どもを預けて仕事をする罪悪感を自己消化しながら過ごしていたのを覚えています。

理想の「こうであるべきママ」は、あってないようなものです。みなさんも毎日の自分自身に納得して、赤ちゃんの瞳にうつるあなた自身が、赤ちゃんにとってはかけがえのない、唯一無二のママなのだということに自信をもってくださいね。

【著者プロフィール】

十倉陽子

十倉 陽子
大学卒業後、総合診療、家庭医、地域医療を初期研修で学び、産婦人科医局に入局。
婦人科良性腫瘍手術、性感染症、女性医療、婦人科悪性腫瘍、周産期医療、新生児治療の研修を踏まえ、現在は不妊治療専門施設に勤務。体外受精を含む不妊治療を中心に、その他女性のトラブル全般に対応できる女性の全人的医療者を目指しています。二児の母。現在英ウィメンズクリニック勤務。

TOPIC あなたにおすすめの記事

RECOMMEND おすすめ商品