母乳育児お役立ちメニュー

第13回:粉ミルクの助け - さく山さんの母乳育児講座

万が一に備えて粉ミルクについても学びましょう

母乳が足りないときや、おっぱいのトラブルなどで母乳をあげられないとき、ママの体調が悪いときなどには、ミルクの助けを借ります。

粉ミルクは、牛乳を原料にたんぱく質や脂肪酸など様々な成分を調整してつくられています。

母乳のように免疫物質は含まれていませんが、栄養の点では心配ありません。

大切なのは、赤ちゃんがお腹を空かせないこと。必要に応じて、上手に活用しましょう。

アレルギーの赤ちゃん用のミルクや、9ヵ月頃以降向けに、鉄分やカルシウムを添加したフォローアップミルクもあります。

直接母乳があげられない、そんな時は?

パパやまわりの家族にもサポートしてもらいましょう。

例えば、粉ミルクを活用するのもいいですし、さく乳した母乳を保存しておけば、パパにも母乳をあげてもらうことができます。

詳しい方法は、第9回第10回第12回を 見てみてくださいね。

★母乳・授乳の基礎知識が満載

その他の母乳・授乳の基礎知識一覧はこちら

関連キーワード

TOPICS あなたにおすすめの記事

RANKING ランキング

  • 産後、母乳の出がよくないのは自然なこと?助産師...

    2020.09.08
  • 第16回:自分のおっぱいを知ろう!

    2016.06.20
  • 赤ちゃんが母乳を飲まなくなった!これが噂の「哺...

    2020.03.19
  • 母乳育児で折れかけていた私へ

    2017.06.19
  • ママが直接おっぱいをあげられない時は

    2017.08.01

RECOMMEND おすすめ商品

  • 調乳ポット

  • ピュアウォーター2L

  • ミルカー

  • さく乳器 母乳アシスト 電動Pro Personal (プロパーソナル)