母乳育児 先輩ママ・パパに聞いてみよう。

2016.08.05

母乳育児、気になることがたくさんありますよね。

実際に経験した先輩ママ・パパにの色んな悩みや不安。
それを乗り越えた時に見つけたキモチ。
こんなことを色々聞いてみよう!

先輩ママ2人に聞いてみた 母乳育児の困ったコト、どうしてた?<ビックリしたコト>

はじめての母乳育児はビックリするコトばかり。
どんなことがあったか教えて!

先輩ママ2人に聞いてみた 母乳育児の困ったコト、どうしてた?<不安だったコト>

出産直後は母乳の悩みや不安がいっぱい。
そんな不安な気持ち、どう解決したの?

先輩パパ2人に聞いてみた 母乳育児が続けられてよかった!

慣れない母乳育児に試行錯誤する日々。
でもそれを乗り越えた先に見えたモノとは?

プレママが先輩ママ2人に聞いてみた 母乳育児が僕たちをパパにしてくれた

授乳を経験するとパパのキモチってこう変わる!
ぜひオススメしたい、パパの母乳育児。

プレママが先輩ママ2人に聞いてみた 教えて!さく乳器を使ってよかったコト

ただおっぱいを搾るだけじゃない!
先輩ママがさく乳器をオススメする
意外なワケとは?

プレママが先輩ママ2人に聞いてみた 教えて!母乳育児をやっててよかったコト

他では感じられない、
母乳育児ならではの感覚があったそう。
ママもパパも必見!

先輩ママ2人に聞いてみた 教えて!パパの母乳育児のココロエ

意識が変われば育児が楽しくなる!
パパになるなら知っておきたい
母乳育児のココロエ。

先輩ママ2人に聞いてみた 母乳育児中、哺乳びんはどう使ってた?

哺乳びんはミルクをあげるだけじゃない!
こんな風に使うと母乳育児がもっと幸せに。

さく乳器 母乳アシスト 手動

 
ピジョンさく乳器 母乳アシスト 手動
もっとも多くの病院・産院で使われている、
シェアNO.1の母乳実感®哺乳びんが付いています。
※2015年ピジョン調べ
詳しくはこちら

こちらもオススメ

さく乳してよかった10のコト

さく乳してよかった10のコト

TOPIC あなたにおすすめの記事

RECOMMEND おすすめ商品

初めての授乳(5):ミルクを使うことで元気に育つなら

2017.05.18

東京都・後藤様のお話
赤ちゃん:優斗くん(生後0ヵ月)

一生懸命おっぱいや哺乳瓶をくわえて息を切らしながら吸う仕草がとても愛おしく感じます。

生まれるまでは子育てのイメージが全然持てませんでしたが、
必死に泣いて訴える我が子の生きる力と、くしゃくしゃになる顔の可愛さに心を打たれました。

母乳の量が少なくミルクと半々にしていて、母乳だけにできなかった悔しさもありますが、
「ミルクを使うことで元気に育つなら」
と切り替えて授乳を頑張っています。

------------

妊娠中には想像していなかったことが起こるのが母乳育児や授乳。
でもそれを乗り越えた時はこんな風に幸せを感じられるはず。
一人で悩まず、周囲の人を巻き込んだり、さく乳器や哺乳びんのようなグッズを活用したりして
幸せな母乳育児、授乳生活にしてくださいね。

★そんなママの母乳育児エピソードを動画でもご紹介しています。
先輩ママ&パパに聞いてみよう

TOPIC あなたにおすすめの記事

RECOMMEND おすすめ商品

初めての授乳(3):夜中の授乳、最初は大変だったけど

2017.03.21

広島県・大橋様のお話
赤ちゃん:璃子ちゃん(生後10ヵ月)

最初の頃は2~3時間おきの授乳。
早い時は1時間おきだったりして、眠れない事がとても辛く、困りました。

10ヵ月となった今は離乳食も始まり、授乳回数も減りました。
授乳ももう少ししたら終わってしまう時間なのかと思うと、とても大切な時間だと感じるようになり、娘の顔を見ながら手を握って授乳するようになりました。

また、パパは『なぜ自分は母乳が出ないのか』と、ちょっと寂しそうです。

------------

★パパだって、母乳をあげることができます!
パパも母乳育児したいおうちには、ぜひ「パパチチ」してみてください。

パパチチしよう。

”1日1回の授乳がパパを変える。”

TOPIC あなたにおすすめの記事

RECOMMEND おすすめ商品

初めての授乳(2):お気に入りの哺乳瓶

2017.02.16

千葉県・楢山様のお話
赤ちゃん:怜依ちゃん(生後14ヵ月)

生後6ヵ月の時に母乳の出が悪くなり、母乳からミルクへ切り替えました。

はじめのうちは子どもも哺乳瓶を嫌い、
なかなかミルクを飲んでくれず困っていました。

色々なメーカーの哺乳瓶を試してみたり、
様々なメーカーのミルクを使ってみたり。

でも、今思えばあの時にこの子が気に入ってくれる組み合わせは何かをしっかりと選んであげることができたからこそ、
今は毎晩お気に入りの哺乳瓶でミルクを美味しそうに飲んで幸せそうな顔をして寝ているんだなと思っています。

------------

妊娠中には想像していなかったことが起こるのが母乳育児や授乳。
でもそれを乗り越えた時はこんな風に幸せを感じられるはず。

一人で悩まず、周囲の人を巻き込んだり、搾乳器や哺乳瓶のようなグッズを活用したりして幸せな母乳育児、授乳生活にしてくださいね。

★そんなママの母乳育児エピソードを動画でもご紹介しています。
先輩ママ&パパに聞いてみよう

TOPIC あなたにおすすめの記事

RECOMMEND おすすめ商品

初めての授乳(1):最初は母乳が出なかった!

2017.01.12

愛知県・小早川様のお話。
赤ちゃん:秋仁くん(生後3ヵ月)

私は出産後すぐに母乳が出なかったので、
出産後1ヵ月くらいはミルクがメインでした。

ただ、最初からミルクをあげるのではなく、
ミルクの前にまずはおっぱいを(母乳が出る・出ないに関係なく)吸わせてから、
ミルクをあげることを習慣づけていました

そうすると、子供の吸う力も強くなっていき、自然と母乳が出るようになっていきました。

もちろん、母乳にいい食べ物を採るように心がけていましたが、
「すぐに母乳が出ないからといって、不安や罪悪感を感じなくてよかったんだ。」
と、出産後2ヵ月過ぎたあたりから、そんな気持ちから解放されていきました。

授乳はおっぱいであれミルクであれ、まだ話すことの出来ない子どもと
コミュニケーションをとる手段のひとつです。

不安もありますが、今しか出来ない大切なことして、
愛情をもって授乳したいと感じます。

おっぱいの飲み方や飲む量が変わっていき、日に日に成長していく我が子を一番近くで感じることができるのは、
親だけの特権であり、何よりも幸せなことだと思います!

------------

妊娠中には想像していなかったことが起こるのが母乳育児や授乳。
でもそれを乗り越えた時はこんな風に幸せを感じられるはず。

一人で悩まず、周囲の人を巻き込んだり、さく乳器や哺乳びんのようなグッズを活用したりして
幸せな母乳育児、授乳生活にしてくださいね。

★そんなママの母乳育児エピソードを動画でもご紹介しています。
先輩ママ&パパに聞いてみよう

TOPIC あなたにおすすめの記事

RECOMMEND おすすめ商品

行動力のヒミツ

2016.11.10

同じ月齢の赤ちゃんを持つママ友に、
「フットワーク軽いね~!」
と言われた。

私が生後2ヵ月弱の赤ちゃんを連れて、
電車にもバスにも乗るし、
カフェにだってふたりで入っちゃうからだそうだ。

確かに、赤ちゃん連れのお出かけは大変だ。
突然泣いたらどうしよう・・・と、常にドキドキ。
授乳ケープがあっても、授乳しづらい場所だってある。
私も最初は緊張した。

でも、今は大丈夫。
なぜなら、さく乳して冷凍した母乳持参で出かけるから。

哺乳びんであげるから、それこそ公共の場でおなかをすかせても、
すぐそばに授乳室がなくても、母乳があげられるからだ。

何よりも、安心して気軽に出かけられるようになった。

最初は恐怖でしかなかった外出が、
これほどのリフレッシュになるなんて!
パパのいない平日の日中も、
ふたりでいろんなところへお出かけしようね!!

TOPIC あなたにおすすめの記事

RECOMMEND おすすめ商品