娘の退院と搾乳器

いよいよ明日、娘が退院する。

「小さく産んでしまってごめんね」
と涙した日や自分を責めた日は、何度もあった。

その度に夫や看護師さんが寄り添い、
支えてくれた。

出口の見えない日々。
生きるために一生懸命な娘の姿が、何よりの励みだった。

搾乳した母乳を届けるのも、今日が最後。
あんなに辛かった夜中の搾乳を、今では思い出だと
言える日が来るなんて。

娘と私を母乳でつないでくれた搾乳器に“ありがとう”の
気持ちを込めて。

さあ、離ればなれの日、最後の搾乳をしよう。

★母乳育児の体験談が満載

その他の母乳育児体験談の一覧はこちら

関連キーワード

TOPICS あなたにおすすめの記事

RANKING ランキング

  • おっぱいを飲んでいる娘が可愛くて、愛おしくて。どうしても母乳育児を辞めたくなかった

  • 母乳育児に大苦戦or順調?同じママでも、こんなに違う!

  • 第1回:妊娠中から実践的な準備を開始!−アメリカでの母乳育児

  • 第5回:アメリカは、赤ちゃんとママにやさしい社会−アメリカでの母乳育児

  • 授乳の瞬間をまた味わえる…子どもと会える日が楽しみで仕方ありません

RECOMMEND おすすめ商品

  • 母乳フリーザーパック40ml 20枚入

  • ピジョン母乳アシスト さく乳器 電動pro personal R(プロパーソナルR)本体