新着記事を
Twitter
お知らせ!

母乳育児のおたすけ道具

「母乳の分泌量を増やすには、しっかり飲みとってもらうことが一番。」
と母乳外来で助産師さんに教えてもらった。

だから母乳をたっぷり飲んで欲しいのに、
ちょっぴり小さく生まれた娘が生後間もない頃は、
いつもすぐにおなかいっぱいになってしまうのだった。

あれから数ヵ月。
たっぷりの母乳を飲めるようになった娘は、今では赤ちゃんらしく
丸々と太り、大きくなった。

娘が飲めない時も母乳を出し続けるために、
さく乳器には何度も助けてもらった。

おかげで母乳の分泌量も安定して、順調に母乳育児を続けてこられた。

母乳育児が軌道に乗るまでは、時におたすけ道具の力も借りることも大切だと感じる。
私一人で頑張らなくちゃ、と背負いこむ必要はない。

母乳育児中のママみんなが、もっと気楽に授乳ライフを送れたらいいのになあ。

★母乳育児の体験談が満載

その他の母乳育児体験談の一覧はこちら

関連キーワード

TOPICS あなたにおすすめの記事

RANKING ランキング

  • 母乳育児をもっと自由に。「肩の力をもっと抜いて...

    2021.07.27
  • 搾乳器の洗い方って?消毒はいつまでするの?助産...

    2021.07.16
  • 第11回:母乳の冷凍保存と解凍の仕方 - さく山さん...

    2016.03.03
  • 搾乳器をつかって搾乳するときに覚えてほしい3つの...

    2020.12.28
  • 母乳を冷凍保存・解凍するときのポイントや注意点...

    2021.06.22

RECOMMEND おすすめ商品

  • さく乳器 母乳アシスト 電動Pro Personal+

  • ピジョン母乳アシスト さく乳器 電動handy fit(ハンディフィット)

  • ピジョン母乳アシスト さく乳器 手動(manual)