新着記事を
Twitter
お知らせ!

授乳生活のお守り

娘が生まれて3ヵ月。
吸わせ方のコツがつかめ、娘も上手に吸えるようになった。

授乳の間隔が一定になり、量もたくさん飲めるようになった。
添い乳の仕方も覚え、夜中の授乳が苦じゃなくなった。

出産直後はあんなに苦労した私でも、3ヵ月が経ち、
母乳育児が軌道に乗ったなあ…と、ようやく思えるようになった。

そんなこんなで、最近はだいぶ登場回数の減ったさく乳器だけど、
今でもサッと取り出せる場所に置いてある。

おっぱいに傷ができてしまった時。
体調を崩して、パパに授乳のヘルプをお願いしたい時。
急な外出の時……。

いつもじゃないけれど、あると安心。
私にとって、お守り代わりのような存在だ。

★母乳育児の体験談が満載

その他の母乳育児体験談の一覧はこちら

関連キーワード

TOPICS あなたにおすすめの記事

RANKING ランキング

  • 母乳育児をもっと自由に。「肩の力をもっと抜いて...

    2021.07.27
  • 搾乳器の洗い方って?消毒はいつまでするの?助産...

    2021.07.16
  • 搾乳器をつかって搾乳するときに覚えてほしい3つの...

    2020.12.28
  • 第11回:母乳の冷凍保存と解凍の仕方 - さく山さん...

    2016.03.03
  • 母乳を冷凍保存・解凍するときのポイントや注意点...

    2021.06.22

RECOMMEND おすすめ商品

  • 母乳保存用哺乳びんキャップ

  • ピジョン母乳アシスト さく乳器 手動(manual)

  • ピジョン母乳アシスト さく乳器 電動handy fit(ハンディフィット)

  • 母乳実感 哺乳びん(プラスチック製 アニマル柄)160ml