母乳育児お役立ちメニュー

「フットボール抱き」って?-授乳は赤ちゃんとママにとってラクな姿勢で!第22回:さく山さんの母乳育児講座

「フットボール抱き」について知りましょう。
赤ちゃんのフットボール抱き

★フットボール抱きってこんな授乳姿勢★

・赤ちゃんをラグビーのボールのように小脇に抱えて授乳をする姿勢です。

・赤ちゃんを腕ではさむようにして、ママのカラダにぴったりくっつけます。

・頭をおっぱいの方に出すようにして、赤ちゃんの首から後頭部を、回した手や授乳クッションなどで支えます。

・深く、しっかりとおっぱいを含ませます。

ママの目線

授乳するママの目線はこんなイメージです。

★フットボール抱きはこんなところがいい!★

・赤ちゃんの口がよく見えるので、深くしっかり飲めているか確認しやすい姿勢です。おっぱいに吸い付くのが上手じゃない赤ちゃんに、特におすすめです。

・帝王切開のキズに強めにあたらないので、まだキズが痛むママにおすすめ。

・小脇に抱えるので、双子ちゃんを同時に授乳できます。

・片手で頭を支えれば、もう片方の手が空きます(哺乳びんでの授乳時は除く)。

★こんなことに気をつけながら授乳しましょう★

・赤ちゃんの足がママのカラダの後ろ側になるので、ママはやや浅めに座るようにしましょう。

・赤ちゃんの口とママの乳首の高さを合わせるために、授乳クッションなどを準備しておくと便利です。

・手や授乳クッションなどで頭をしっかり固定します。手が疲れそうな時は、腕や赤ちゃんの頭をクッションなどで支えるようにしましょう。

・ゲップをさせておいた方がいい子(特に新生児期)は、授乳の後、ゆっくり抱き起してゲップをさせてあげましょう。
(飲んだ量によっては、出ないこともあるので出なければ無理に出さなくても大丈夫です)

・バランスが悪くならないように、交互に飲ませるか、飲まなかった方のおっぱいはさく乳などをして、胸が張らないように気をつけます

授乳の姿勢は、縦抱きから添い乳までいろいろ。
哺乳びんでの授乳

哺乳びんで授乳する時も同じです。

★母乳育児講座の第21回「添い乳について知ろう」も合わせて ご覧いただくのがおすすめです!

★母乳・授乳の基礎知識が満載

その他の母乳・授乳の基礎知識一覧はこちら

関連キーワード

TOPICS あなたにおすすめの記事

RANKING ランキング

  • 授乳後のげっぷを出すコツとは?出ないときはどう...

    2020.10.26
  • 正しい授乳姿勢でトラブル防止!ママと赤ちゃんの...

    2021.01.07
  • 第19回:授乳を軌道にのせる第1歩!ラッチオンを知...

    2020.10.26
  • つらい夜中の授乳をラクに乗り切るコツを助産師が...

    2020.02.26
  • 「交差横抱き」って?-授乳は赤ちゃんとママにとっ...

    2020.10.26

RECOMMEND おすすめ商品

  • リペアニプル(乳首・乳房などのケアにも)10g

  • 母乳パッド フィットアップ126枚入

  • さく乳器 母乳アシスト 手動

  • 母乳フリーザーパック(2020年8月リニューアル品)40ml 20枚入