母乳育児お役立ちメニュー

「縦抱き」って?-授乳は赤ちゃんとママにとってラクな姿勢で!第25回:さく山さんの母乳育児講座

今回は「縦抱き」という授乳姿勢について知りましょう。
授乳姿勢の縦抱き

★縦抱きってこんな授乳姿勢★

・ママの太ももの上で、向かい合わせにして授乳する姿勢です。

・赤ちゃんの口がママの乳首よりも少し下になるように調整します。クッションなどで高さを合わせてもOK。

・赤ちゃんの背中に腕を回し支えながら、赤ちゃんを引き寄せて、深く、しっかりとおっぱいを含ませます。

・首が据わっていない赤ちゃんの場合は、もう片方の腕で赤ちゃんの後頭部付近を支えるようにして授乳します。

★縦抱きはこんなところがいい!★

・おっぱいを正面からくわえさせられるので、吸いにくい形でも授乳しやすい姿勢とされています。

・赤ちゃんを抱き上げる必要がないので、腕の負担を軽くできます。

・赤ちゃんを抱き寄せやすいので、授乳の時につい前屈みになりやすい、背・座高の高いママにもおすすめです。

・前屈みになると、おっぱいも下を向いてしまい、赤ちゃんがしっかりおっぱいを含む「吸着」がしにくくなります。前屈みにならないことで、おっぱいをあごから含んで、しっかり飲むことができます。

★こんなことに気をつけながら授乳しましょう★

・赤ちゃんの顔や体がねじれないよう注意しましょう。

・引き寄せすぎて、胸に赤ちゃんの顔を押し付けすぎないようにしましょう。

・ゲップをさせておいた方がいい子(特に新生児期)は、授乳の後、ゆっくり抱き起してゲップをさせてあげましょう。
(飲んだ量によっては、出ないこともあるので出なければ無理に出さなくても大丈夫です)

・バランスが悪くならないように、交互に飲ませるか、飲まなかった方のおっぱいはさく乳などをして、胸が張らないように気をつけます。

授乳の姿勢は、縦抱きから添い乳までいろいろ 哺乳びんでの授乳

哺乳びんで授乳する時も同じです。

★母乳育児講座の第16回「自分のおっぱいを知ろう!」も合わせてご覧いただくのがおすすめです!

母乳育児講座リンク

関連キーワード

TOPICS あなたにおすすめの記事

RANKING ランキング

  • 母乳の出をよくするために妊娠中からできる正しい...

    2020.10.22
  • 授乳後のげっぷを出すコツとは?出ないときはどう...

    2020.10.26
  • 授乳中のママだって息抜きしたい!一人で外出する...

    2020.10.29
  • 正しい授乳姿勢でトラブル防止!ママと赤ちゃんの...

    2021.01.07
  • 第19回:授乳を軌道にのせる第1歩!ラッチオンを知...

    2020.10.26

RECOMMEND おすすめ商品

  • さく乳器 母乳アシスト 電動Handy Fit(ハンディフィット)

  • 母乳ポンプ手しぼり&フィットさく乳

  • 母乳パッド フィットアップ126枚入

  • リペアニプル(乳首・乳房などのケアにも)10g