母乳育児お役立ちメニュー

母乳栄養レシピ:【夕飯にそのままシフトしたい日の】大豆と豚肉のトマト煮

昼夜問わずの授乳に加え、慣れない育児でついにダウンしてしまった。
数日間、実家の母が手伝いに来てくれて、どうにか復活。
自分のことは後回しにして、食事がおろそかになっていたのが原因かも。

赤ちゃんのためにも、授乳中こそしっかり食べないとね!

ランチは栄養を一番に考えて、ちょっと頑張ってみた。
少し手間のかかるトマト煮だけど、夕飯分も一緒に作ることで、時短に。
夕方は黄昏泣きもあるので、息子の機嫌のいい午前中に一気に作っちゃうのがラク!

大豆と野菜たっぷりで、ヘルシーな一品

大豆と豚肉のトマト煮

大豆と豚肉のトマト煮

所要時間:30分 414kcal

★栄養素ポイント

カルシウム→大豆
鉄→豚肉
ビタミン→トマト、玉ねぎ、セロリ、人参、生姜

授乳中のママに不足しがちなカルシウムや鉄がたっぷり! また、野菜を豊富に使ったスープなので、各種ビタミンを手軽にしっかり摂れます。

材料(2人分)

豚ひき肉(赤身)…150g
茹で大豆…150g
トマト…200g
玉ねぎ…1/2個
セロリ…1/2本
人参…1/2本
にんにく…1/2かけ
生姜…1/2かけ

塩…小さじ1/2
菜種油…大さじ1/2
ローリエ…1枚
ローズマリー…1本
赤ワイン(酒でも可)…25ml

作り方

  • トマトはよく洗い、半分に切ってヘタをとる。玉ねぎ、セロリ、人参、荒くみじん切りにしておく。にんにく、生姜はみじん切りにしておく。
  • 鍋に菜種油とにんにく、生姜、ローリエを入れて中火にかけ、香りが出てきたら玉ねぎ、セロリ、人参を加えてしんなりするまで炒める。
  • 豚ひき肉を加えてさらに炒め、塩、赤ワイン、トマト、茹で大豆、ローズマリーを加えひと混ぜし、蓋をして弱火で15分煮込む。
  • 蓋を取り、水分を飛ばすようにして中火でさらに5分ほど煮る。
  • パンやライスに添えて完成。
tottoちゃんの一言コメント

夕飯時にはライスに添えて食べてもおいしいですよ。他にもグラタンにしたり、カレー粉で炒めてカレー風味にしたりパスタに絡めたりと、アレンジが効くので、一度にいっぱい作っておくのがオススメ! 赤ちゃんのお世話に忙しい産後ママにぴったりのメニューです。

tottoちゃんの一言コメント

母乳栄養レシピ記事が満載

その他の母乳栄養レシピ一覧はこちら

関連キーワード

TOPICS あなたにおすすめの記事

RANKING ランキング

  • 授乳中におすすめ常備菜 作り方・保存・アレンジ...

    2017.11.20
  • たくさん食べると、授乳も楽に

    2018.02.09
  • 授乳中におすすめ常備菜 作り方・保存・アレンジ...

    2017.11.16
  • 母乳栄養レシピ:【調理の時間がない日には】3つの...

    2017.10.13
  • 授乳中におすすめ常備菜 作り方・保存・アレンジ...

    2017.11.13

RECOMMEND おすすめ商品

  • 母乳パワープラス90粒

  • 母乳パワープラスタブレット60粒