新着記事を
Twitter
お知らせ!

真夜中の授乳

目が覚めて時計を見たら、午前2時を回っていた。

かすかな明かりの漏れるリビングを覗くと、
哺乳瓶で息子に授乳する夫の姿があった。
「あれ、起きちゃった? 寝てていいよ。もうすぐ飲み終わるから」
「ありがとう」
2、3言会話を交わしてふすまを閉め、再び布団に潜り込んだ。

息子の夜泣きが続き、寝不足で疲れ切った私を案じた夫が
夜中の授乳を引き受けてくれるようになって1週間が経った。
仕事で遅くなっても、疲れていても、搾乳しておいた母乳を解凍し、
毎晩授乳してくれている。
「今までひとりで眠っていてごめん」
そんな言葉までかけてくれるようになった。

ママ友に話したら驚かれた。
そりゃそうだ。
私だって驚いている。
そして一番驚いているのは、夫自身。

彼いわく、息子を抱っこしてコミュニケーションをとりながら
授乳することで愛情ホルモンであるオキシトシンの分泌が
促されているから……と分析しつつも、

今、人生で一番幸せなんだそうだ。

★パパの育児体験談が満載

直接おっぱいがあげられない時、パパが活躍した授乳体験の記事一覧はこちら

関連キーワード

TOPICS あなたにおすすめの記事

RANKING ランキング

  • はじめてのお留守番(生後5ヵ月)

    2016.09.21
  • 授乳の瞬間をまた味わえる…子どもと会える日が楽し...

    2021.08.11
  • 授乳中の行動力のヒミツ

    2016.11.10
  • 母乳育児をもっと楽しく、もっと自由に。授乳中の...

    2021.08.06
  • 二人三脚で混合授乳

    2017.05.22

RECOMMEND おすすめ商品

  • 母乳実感 哺乳びん(プラスチック製 アニマル柄)160ml

  • ピジョン母乳アシスト さく乳器 手動(manual)