母乳育児お役立ちメニュー

卒乳まで息子と一緒に

埼玉県在住・大谷様のお話
お子さま:清太ちゃん(8ヵ月)

生後8ヵ月の息子を母乳だけで育てています。
初めは、混合授乳にするつもりでした。
息子は生まれてすぐ入院したことがあり、ミルクも問題なく飲めていたからです。

ある日、ハッとする出来事が起きました。
夜中に、授乳のため息子をベビーベッドから移動させる途中、疲れから足元がふらついてしまったのです。
あわや息子を落としそうになったことに焦り、添い寝添い乳に切り替えることにしました。
すると、息子はミルクを飲まなくなってしまい、おっぱいがないと眠れなくなりました。
未だに1日に10回前後、授乳しています。

最近、上下の歯が生えてきて、おっぱいを噛まれることが増えてきました。

仕方のないこととは言え、やはり痛くて大変です。
耐え切れず、無理やり離してしまい、眠りかけていた息子を起こしてしまったことも。
辛い時は、痛みをこらえる自分を褒め、時間が過ぎていくのを待っています。

息子を連れて、外出した時のことです。
息子は朝寝をしてしまい、離乳食は食べずにでかけました。
外でおっぱいを飲むだろうと思っていましたが、試すように噛むだけでした。
夜まで全く、欲しがらなかったのです。

ところが、家に帰った途端にスイッチが入ったように大泣き。
混乱しているのか、大急ぎで準備した離乳食も食べず、おっぱいも噛むばかり……。
「お腹すいた、のどかわいた」と、訴えるかのように泣く息子を前に途方に暮れ、出産後初めて、私も泣いてしまいました。

「ご飯をあげられなくて、ごめんね。痛がってごめんね」
「このまま断乳することになったらどうしよう。寂しすぎる。もっとおっぱいをあげたい」
息子への色々な思いが溢れて、涙が止まりませんでした。

断乳が頭をよぎった時、まだ息子を離したくない自分を痛感しました。
今私は、息子が自然に卒乳するまで、付き合ってみるのもいいかなと思っています。

清太ちゃん

関連キーワード

TOPICS あなたにおすすめの記事

RANKING ランキング

  • 満足できた自然卒乳

    2018.01.30
  • タンデム授乳をやりきって

    2018.02.20
  • 一晩で卒乳に成功!

    2017.09.04
  • 「毎日少しずつ」でのんびり卒乳

    2018.04.13
  • 3通りの授乳ストーリー

    2018.05.08

RECOMMEND おすすめ商品

  • 乳歯ブラシセット

  • 仕上げ専用歯ブラシ歯が生え始める頃から

  • ジェル状歯みがきキシリトールの自然な甘さ

  • おやすみ前のフッ素コートキシリトールの自然な甘さ