母乳育児お役立ちメニュー

ピジョンの「母乳実感®」哺乳びんが、マザーズセレクション大賞2016 を受賞しました!

この度、ピジョンの「母乳実感®」哺乳びんが、ママたちの投票のみで選ばれる「マザーズセレクション大賞 2016」(主催:特定非営利活動法人日本マザーズ協会)を受賞しました!

今年は奇しくもピジョンが60周年を迎えた年。
そんな年に、たくさんの想いを込めて研究・開発をした「母乳実感®」哺乳びんが、こんな嬉しい賞をいただくことができました。
選んでくださった皆さま、本当にありがとうございます。

「マザーズセレクション大賞」とは

「マザーズセレクション大賞」は、子育て中のママたちが「他のママにも推薦したい」と思った商品・サービス・施設を投票、その得票数により表彰が行われる消費者主体のアワードです。NPO法人日本マザーズ協会が主催し、2016年で第8回目を迎えます。

★「母乳実感®」はこんな願いから生まれた哺乳びん★

1949年にピジョンの前身である会社が、日本初の「キャップ式哺乳びん」を発売しました。それ以降、ピジョンは赤ちゃんの哺乳、そして哺乳びんと乳首の研究・開発を続けています。

「母乳実感®」が誕生したのは2002年。

生まれたばかりの赤ちゃんは、まだおっぱいを飲むことに慣れていないので、上手に飲むことができない子も多いんです。
でも、そんな生まれてすぐの赤ちゃんだからこそ、しっかりおっぱいを飲んで、すくすく成長して欲しい。

その願いを叶えるために、ピジョンでは「母乳実感®」を発売するずっと前から、生まれてすぐのいわゆる「新生児」の哺乳に着目し、研究・開発を続けてきました。
そして生まれたのが、生まれてすぐの赤ちゃんでもスムーズに飲める「母乳実感®」哺乳びんと乳首なのです。

★ピジョンの「母乳実感®」の商品特長★

・ピジョンの「母乳実感®」哺乳びんと乳首は、赤ちゃんがママのおっぱいを飲むお口の動きを60年に渡って研究し、作られました。

・直接おっぱいを飲む時と同じ口の動きが再現できるから、おっぱいとの併用もスムーズ。心地よく母乳育児をアシストします。

哺乳びん
乳首

・赤ちゃん、特に生まれたばかりの「新生児」の赤ちゃんの哺乳に着目し、研究を続けた結果、そんな赤ちゃんの哺乳には、3つのステップがあることが分かりました。

・赤ちゃんの哺乳の3つのステップ

1.吸着(きゅうちゃく)
2.吸啜(きゅうてつ)
3.嚥下(えんげ)
が再現できることを追求した乳首となっています。

母乳をのむときの赤ちゃんの口の動き step1
乳首

★吸着がしっかりできる

「母乳実感®」の乳首は、赤ちゃんが吸っている時のおっぱいと同じ、広い口径で乳輪部分はすっきりした形。

これは、赤ちゃん特有のお口の形にぴったり。
お口に入れる時もスムーズで唇の吸盤機能を促し、しっかり吸着ができます。

吸着がしっかりできることで余分な空気も飲み込みにくくなります。

★「哺乳窩(ほにゅうか)」にぴったりおさまる形と大きさ

哺乳期の赤ちゃんの上あごにのみ見られる「哺乳窩(ほにゅうか)」という独特のくぼみ。
赤ちゃんはおっぱいを飲む時、この哺乳窩に乳首をおさめるようにくわえます。

しっかり乳輪までとらえられず、乳首だけを浅くくわえると、この哺乳窩まで乳首が届かず、スムーズに飲むことが出来ません。 それによって、乳首にも吸われる強い力が加わるので、キズなど授乳するママの乳首トラブルの原因にもなってしまいます。

哺乳窩に届き、しっかりおさまることは、スムーズな授乳、そして哺乳にとって大事な要素なのです。

step2

★しっかり吸啜ができる柔らかさと肉厚

赤ちゃんは、ぜん動様運動と呼ばれる、舌の波のような動きによって、乳首をしぼるようにして、母乳を引き出します。
この主に舌の動きによって母乳を摂取する運動を吸啜といい、
「母乳実感®」の乳首は、この動きが叶えられる柔らかさと肉厚になっています。

step3

★適切な量の母乳やミルクが飲めるから、嚥下もスムーズ

生まれたばかりの赤ちゃんは、おっぱいを飲むために最適な口や喉の形になっています。

パクっとおっぱいをしっかりくわえ、スムーズな舌の動きで母乳を引き出すことで、最後、舌の根元が大きく動き、母乳を食道へと流し込みます。

この時期独特の、この飲み込み方を「乳児嚥下(にゅうじえんげ)」といい、この飲み方は大人にはできません。

でも、生まれたばかりの赤ちゃんは、この嚥下と呼吸の協調運動がまだ上手ではなく、飲んでいる最中にむせ込みを頻発しやすいことが分かりました。

そこで、「母乳実感®」に新生児(0ヵ月)からのSSサイズという乳首を導入。
新生児期に適切な量の母乳やミルクがお口の中に入っていき、赤ちゃんのむせ込みが頻発しないよう工夫されています。

「母乳実感®」乳首は、月齢や成長にごとに吸い穴の形や大きさを変えられるように、SSサイズ以外にもサイズをラインナップ。
その時期に適切な量が口に入っていくよう設計されています。

・「母乳実感®」乳首は、5つのサイズを揃えています。

哺乳びんの乳首サイズ一覧

その理由は、赤ちゃんの飲み方は成長するにしたがって、変わってくるためです。

少しずつ大人の飲み方に近づく赤ちゃんの成長に合わせて、乳首のやわらかさや、吸い穴の形・大きさを調整し、その時期に最適な飲みやすさを提供することを、追及しています。

・赤ちゃんとママが無理なく授乳できるように、成長段階やシーンによって変わる色んな授乳姿勢でも持ちやすく、手へのフィット感を追求したボトルデザインです。

授乳

・母乳の移し替えやミルクの調乳、そして大切な洗浄のシーンでの使いやすさも考えた広い口のびん。

広口びん

・耐熱ガラス製、プラスチック製どちらの哺乳びんも、全てのパーツが 煮沸・電子レンジ・薬液消毒ができる上質な素材を採用しています。

★ピジョンの哺乳びん・乳首には、沢山の願いが込められています★

授乳2

赤ちゃんにとって、哺乳することは生きていく上で大切な活動です。
だからこそ、ピジョンは「赤ちゃんが哺乳すること」をサポートし続けることを会社全体の目標としています。

この度皆さまに選んでいただいた、「母乳実感®」をはじめとした、ピジョンの哺乳びん・乳首には、「一人でも多くの赤ちゃんの哺乳を、そしてその健やかな成長をアシストしたい」、という願いがたくさんこめられています。

★母乳育児のイベントや受賞情報が満載

その他の母乳育児関連イベント、受賞情報記事一覧はこちら

関連キーワード

TOPICS あなたにおすすめの記事

RANKING ランキング

  • 第28回:哺乳瓶の選び方「ガラス製とプラスチック...

    2017.12.28
  • 第18回:哺乳びんの乳首、選び方・替えドキって?-...

    2016.07.25
  • 第29回:哺乳瓶のサイズのギモン「大は小を兼ねる...

    2018.02.02
  • 第20回:哺乳びんの中の泡ってどうしてできるの?-...

    2016.09.15
  • 第15回:洗浄・消毒のこと - さく山さんの母乳育...

    2016.03.03

RECOMMEND おすすめ商品

  • 母乳実感 哺乳びん(プラスチック製 アニマル柄)160ml

  • 母乳実感 哺乳びん(プラスチック製)オレンジイエロー160ml

  • 母乳実感 哺乳びん(耐熱ガラス製)オレンジイエロー160ml

  • 母乳実感 乳首新生児~/SSサイズ(丸穴) 1個入